100日間、毎日ヨガして気づいたこと

 「よっしゃ、ヨガ毎日通ったろ!」と、何の気なしにそれまで週3程度だったLAVA(ホットヨガスタジオ)に毎日通う決意をしたのが2019年11月10日。
それから毎日、必ず1日1時間以上のヨガをしてきた。

 当初は別に具体的な目標もなかったし、どれくらい続くかもわからないまま始めたけど、
いつの間にか100日以上になってた。

100日なんてずっと続けている人からすればまだまだなんだけど、それでも今の自分を残しておく意味でも、気づいたことを書いてみる。

 気づいたこと①痩せた
 数字を記録しはじめたのは20日目くらいからだったけど、そのころの体重が67kg。BMI25越えの完全肥満体。
それから98日目までの2ヶ月半で、ついに60kgを切るところまで体重が減った。

 とはいっても、別にホットヨガだけで痩せたかというとそうではなく、本格的に数字に変化が表れ始めたのは食生活を変えてから。
とはとはいっても、食生活さえ変えていればこの変化を実現できたかというとそれもまた違うと思っている。この辺は気づいたこと④で詳しく。

 気づいたこと②柔らかくなった
 体が柔らかくなった。
90度しか開かなかった足が今は150度くらい開くし、かろうじて床に手が付くくらいだった前屈が今では両手べったり。
特に変化が大きかったと思うのは肩回りで、今では体の後ろで両掌を合わせたまま、直角くらいまであげられる。

 ヨガはどう控えめにいっても楽しすぎるんだけど、できなかったことができるようになる嬉しさが大きな一因。
もともと運動する方じゃなかったので、ここまで体が柔らかくなったのは自分にとってはなかなかの感動。

 気づいたこと③体のにおいがマシになった
 それまで汗なんて基本かかない生活だったから、それなりに中年に差し掛かりつつある男の臭いがしてたと思う。遺伝的にワ・・もあると思うし。
 
 そんな僕でも、ホットヨガの発汗効果はすごい。汗が滝のように流れる。顔や脇、背中はもちろん、今までかいたことのないような場所、すねから、指から・・。
 当然デトックス効果があって、老廃物をかなり出せたんだと思う。
自分でもちょっと「あぁ・・」と思っていた体のにおいがマシになった・・というか自分ではあまりわからないレベルになった。

 気づいたこと④満ち足りることを知った
 この辺からちょっと精神的な部分になると思うけど、今回はあえて科学的な書き方をしてみる。
断っておくと、これは僕の理解だから正解かどうかは知らない。

 ヨガの超重要要素は、鼻から吸って鼻から吐く有酸素呼吸。
それをできるだけ深~くしていく。深い呼吸を意識的に行うと、副交感神経が優位になる。
副交感神経が優位になると、心が落ち着くし、体が刺激をあまり求めなくなる、と思う。
そうすると、夜ごはんが豆腐と鶏むね肉だけで全然満足できるのよ、これが。
減量に成功できたのは、この心の平穏が果たしていた役割が大きいと思う。
無理して我慢して、結果夜中にラーメン食べちゃう・・とかいうことはほとんどなくなった。

 他にも、イライラすることが減ったと思う。
仕事がうまく行かないときとか、自分の不甲斐なさが悔しくなるときとかってどうしてもイライラしたり悔しく思ったりするけど、そういうことはだいぶ減った。

 僕は交感神経が優位な時の興奮状態とか、向上心、エネルギーとかを否定するつもりはない。
自律神経ってそもそもそういうものなんだろうけど、大切なのはバランス。
社会で忙しく生きていくからにはどうしてもがんばらなきゃいけないし、成功したければ努力しなきゃいけない。そんな交感神経マックスの生活の中で、1日1時間、今の自分に満足して、深い呼吸で自分を認める・・そんな時間はとてもいい具合に心と体のバランスを取ってくれている気がする。

 気づいたこと⑤僕にはヨガが向いているし、たぶんあなたにも向いている
 せっかくここまで読んでくれたあなたにはぜひこれを伝えておきたい。
そしてこれを伝えるには「ヨガって結局何なのか」ってことを触れなきゃいけないと思う。
さらにせっかくなので、思いっきりスピリチュアルに書いてみる(僕は基本的にスピリチュアル大好き人間だ)。

 ヨガとは「つながる」ことなんだとよく言う。
呼吸は数少ない、「意識的にコントロールできる生命活動」で、それに集中することはいのちそのものに集中すること。

いのちに集中することは、それがある体や心を感じること。体があって心があって命がある・・そう感じる時間、これが自分自身とつながる体験なんだと思う。
自分自身とつながると、自分がいる世界や宇宙とのつながりも感じることができるらしい・・けどそこらへんは割愛。

 僕はスピリチュアル大好き人間なので、こういう言い方はがすごく向いている。
だけど、きっとあなただってこういうのが向いてると思う。
だって、同じ人間だし、同じメカニズムで生命活動を行ってるから。どう表現するかは違うかもしれない。もしかしたら脳内物質、とかセロトニン、とかそういう表現の方がしっくりくる人もいるかも。

 だからぜひ一度、ヨガを試してみて欲しい。
やってみてハマらなかったらそれはそれだし、もしハマればたぶん体重は減るし代謝はよくなる。それだけでも「人生変わった」って言えるんじゃない?
 その先にどんな気づきがあるかは、人によっても違うのかな。僕もまだまだ探しているし、多分これからも毎日ヨガをし続けると思う。次は1000日くらいでまた書こうかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
44
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。