見出し画像

初心者向けのアフィリエイト案件の探し方

今回は初心者向けのアフィリエイト案件の探し方について解説をしています。

いつものyoutubeLIVEの一般公開ですね。

ささみサロン内でもクローズドでこのような配信が行われていますが、今回は一般向けの配信ということで誰でも見れるようなものになっていましたので紹介しておきます。

アフィリエイトの案件で何に取り組んだらいいのか、初心者の状態だとどのジャンルを始めればいいのかが本当に悩んでしまいますよね。


今回の動画ではこのような種類が出ています。

・自分の悩みから探す

・ネットならではの案件

・特需を予想しての作成

この3種類の方法を使って選んでいけば取り組みやすいのかなという話です。

具体的なそれぞれの中身は文字おこしをしても仕方がありませんので動画の方でじっくりと見てみてください。

言っていることは本当に基本的なことで、裏技はありません。


この方法の問題点

この方法は要は自分の悩みから作るので記事が作りやすいものになるのか、それともネット限定商品やその時期の特需にあった商品なので売れやすいものになるのかという2方向からの攻め方なのかなと思われます。

注意しなければいけないこととしては、簡略化して話しているので、実際の難易度が考慮されていないということ。

特に自分の悩みから作る場合は注意が必要です。

自分の悩みからサイトを作っているので、そこで紹介する内容について自分自身が詳しかったり、勉強したい内容であるので、記事の良さは出てきやすいです。

でも、そのジャンルが良い記事を書いて上位表示しやすいかどうかは別問題。ジャンルによっては競合があまりに強かったり、いわゆるYMYLというもので、個人サイトが著しく上位表示しにくいという分野もあります。

自分の悩みというのは当然人それぞれ異なるものになりますが、自分のジャンルがたまたま強豪ジャンルとして、全然歯が立たないものになっている可能性もあるのです。

今回の説明に問題があるというわけではなく、あくまでこの部分は簡略化しているということ。

実際に攻めるときには難易度も検討しなければいけませんね。


結論は一つ

最終的な結論は一つ。つべこべ言わずにやれ。

本当そうだと思います。

量産型の場合は本当にそれです。やらないと見えてこないことが多すぎますし、どうせ最初のうちのサイトなんてまともに売れることなんてありません。(たまにラッキーはあるかもしれませんが)

どうせ何度も何度も大量に作ることになるので、さっさと始めてみて、自分自身でどれくらいの難易度なのか、どれくらいの順位がついてどれだけアクセスがきて、どれだけ成約するかを調べてみるでいいかと思います。

細かいことは後回しでも大丈夫です。最初からインプット過多になっても、インプットで満足して挫折してしまいます。

それよりはとにかく作ってみる。まずはそれですね。

<関連記事>


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

モチベーションが上がりました!
2