会社を辞めました。

先週の金曜日、会社を辞めました。
条件も恵まれていて、働きやすい会社でした。
まさか会社を辞めるなんて、今までの自分には想像もできなかったと思います。

わたしはずっと、合理的な選択をしてきたつもりでした。いい大学に行って、いい会社に入るのが正解だと思って生きてきました。というより、いい大学に行って、いい会社に入らないと死ぬ、と思っていました。

親は勉強や将来のことに関して全く口を出してこないタイプだったのに、なぜこんな強迫観念のようなものが自分のなかに強く染みついていたのか…何度考えても理由がわかりません。

将来が怖いので、受験勉強は本当に死ぬ気でやったし、就活も半ばノイローゼのようになりながら必死にやりました。そのおかげで、希望業界ではなかったものの、そこそこの会社に就職することができました。

しかし、いい会社に入りたいという目標を達成したにも関わらず、これがゴールなのか?とだんだん疑問を持つようになっていました。

そんなときにふと、いまの仕事を通して得られる知識が身について、わたしは嬉しいか?と考えたことがありました。答えはNOでした。どれだけ頑張っても、仕事内容に興味を持てなかったのです。採用してもらっておきながらひどい話ですよね…。実際に就職して働くまで、仕事を通して何が身につくか、という視点で考えたことはありませんでした。

自分自身に向き合わず、いい会社に入ることだけを目標にしてしまったツケがここで回ってきました。というより、レールから降りる勇気がなかったんだと思います。レールに乗ってさえいれば食いっぱぐれることはない、一旦レールから外れると二度と後戻りできない、という思い込みが強かったのです。(このレール志向は、中学生くらいの頃には始まっていたと思います。)

しかし、このまま興味のない仕事を続けていても、成長の効率はとても悪いことに気が付きました。時間を無駄にしているような気さえしてきました。合理的に選択してきたつもりが、時間を無駄にするという非合理的な選択になってしまっていました。

なので、一旦立ち止まって、自分自身と向き合う期間を作ることにしました。本当は社会に出る前にとっておくべき時間なのでしょうが…。でも働いてみてようやく気付けたことも大いにあるので、全てが無駄だったというわけではありません。せめてこれからの時間を無駄にしないよう、色んなことに挑戦して、失敗して、学んでいこうと思います。

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!!
15
クリエイターになりたい元リケジョ。今年の春までメーカーで研究職をやっていました。考えていることを上手く書けるようになりたい!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。