見出し画像

走りながら発信し続けたら、世界が広がった。〜note&Twitterからの出会い~

もうすぐで春分。5時50分からの朝練習に合わせて目を覚ますと、外がもう明るいです。日が落ちるのもゆっくりになってきました。行動範囲が広がって嬉しいのですが、春はわりと嫌いです。

新しいものが溢れていてどこか落ち着きがなくて、人々のよそよそしい感じに緊張感を駆り立てられてしまうからです。のんびりマイペースな性格だからかもしれません。。

でも、春といえば出会い。自分自身の成長につながってきた出会いがたくさんありました。今もそんな方々との出会いによって、自分自身が何者なのかを意識すると同時に、いい刺激を与え続けてもらっています。

note非公式オフ会からの出会い

つい先日、note非公式オフ会を通して昨年夏に知り合った瀧澤さん(@yousuketakizawa)にオシャレなカフェに連れて行っていただきました。さすがその道のプロ。リピートしたくなる美味しさとお店の雰囲気でした。店主の方とも意気投合し、みんなで一緒にハーフマラソン出ましょう~という話に花が咲き、落ち着いた店内なのになぜか体育会系の空気感で熱くなっていました。


ちょうどnoteを始めたばかりだった昨年の夏。オトバンク広報であり、陸上部のマネージャーでもある佐伯さんに誘ってもらってオフ会に参加。noteのことはもちろん何も分からないし、(今も使いこなせていない)初めて会う人しかいない、そんな地に足が着いていない状態で会の中に紛れ込みました。

↓しれっと参加。実はランナーだったという方が多く、note陸上部を立ち上げようと盛り上がる。まだ実現はしていない…。したい。


緊張しつつも、自分のことを助けてくれたのは「走るのが少しだけ早い」という特技。何か1つでも武器を持っていると、自分のことに興味を持ってくれる人がいる、全く違う分野の人とも通じる共通項がある、ということを学んだように思います。武器は大切に磨いていきたいなと思ったのと同時に、知らない世界にも一歩を踏み出してみる勇気は大切だなと思いました。

Twitterからの出会い

陸上部創部1年。SNSで発信を続けてきたからこそ巡り会えた出会いがたくさんあります。最近はネット上ではなく、リアルな世界でも交流させていただいています。

1.北本心ノ診療所・岡本先生主催フィットネス講座『こころのランランラン』

精神科医の岡本先生が、フィットネス講座のゲストとしてオトバンク陸上部を呼んでくださいました。自分たちで体操や補強運動、エアロビ、ランニングなど、僭越ながら指導させていただきました。

少人数だったので、お一人お一人とゆっくり会話をしながら身体を動かすことができて、むしろ私たちのほうが楽しんでいたのではないかと思うくらいアットホームな雰囲気で充実した時間でした。

2.M高史さんとの合同練習

1月末にオトバンク陸上部が出場したハーフマラソン大会。その際にゲストとしていらっしゃったM高史さん。スタート前に「いつもTwitter見てますよ」と声をかけてくださり、ゴール後の表彰式で「今度ぜひ練習をご一緒に」という流れで実現した今回の合同練習。

いろんな学校やチームの練習に参加されていて、フルマラソンも走られているM高史さん。余裕の表情でこなされていました。モノマネ、人柄、芸の多さ…。言葉では言い尽くせないのですが、もう本当にいろいろすごい。


新しい世界を見るには、やっぱり人の力が必要だなと感じます。誰とつながるか。誰を信じるのか。選択肢がたくさんある中で、自分にふさわしいモノを選びながら肥やしにしていきたいなと思います。そして、自分自身もその人のために有益な時間を提供できるようにならねば‥とおもいます。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

幸せ者です🙌
48
✓富山県南砺市出身 ✓利賀中→富山商高→城西大→会社員→オトバンク ✓1500m4’25”03✓3000m9’30”14 ✓5000m16’27”54✓マラソン2:44’40” ✓レース中に右大腿骨が折れて30cmのボルトが入っていますが、気持ちは折れないことが強みです💪

コメント2件

noteやtwitterで発信し続けたことで世界が広がったようですね。
スイーツ美味しそう😃
私もnoteを始めて楽しくなりました。
イベントがあったら参加したいと思います。
頑張ってね😃
ありがとうございます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。