さんすう

こんにちは、さんすうです。さんすうだけど、数学は苦手です。考えてたあれこれ、気付いたあれこれを、そう遠くない未来の自分へ向けて書いています。「自分」のことばかりで、スミマセン。興味範囲は映画・ドラマ・アニメ・小説など、コンテンツ全般が中心。仕事は都内の会社で経営企画担当してます。
固定された記事

さんすうノートのはじめの言葉

こんにちは、見ていただいてありがとうございます。 さんすう といいます。 さんすうですが、算数は苦手です。 人の創り出すものが全般的に好きです。 でも、人がどうしよ...

2020-21: 読書ノート『カイゼン・ジャーニー』市谷聡啓&新井剛

積み本消化大作戦5冊目にして最後! さて本書、読む目的はこうでした。 「変えていくこと」とは何か。その姿勢、手法を知る。これは仕事に直結してくる話なので、テクニ...

2020-20: 早速、湾岸エリアを散歩しました

先日、湾岸に行ってみたらという記事を目にしたので、早速足を延ばして行ってみました。 非常に暖かかった三連休の最終日の今日。晴れてはいましたが、薄雲がかかっていた...

2020-19: 「自分」を見落としそうになったとき。

この三連休は急に春めいた気候になり、天気も良ければ気温も高くてとても心地よい陽気です。春分の三連休に相応しいという感じでしょうか。 人によっては引き続き外出を控...

2020-18: 読書ノート『仕事に効く教養としての「世界史」』出口治明

積み本消化大作戦4冊目。 この本を読む目的は、 歴史のこと全然わからんなーという課題感がずっとあるので。 歴史を知ることこそ今を知り未来を考える基礎になるんじゃな...

2020-17: 読書ノート『魔法の世紀』落合陽一

積み本消化大作戦3冊目。 この本を読む目的は、 映像やメディアに関する思考を深めつつ、気鋭のアーティスト・研究者である落合さんの考えてきたことを知る。 というこ...