見出し画像

嬉野雅道63歳ー誕生日おめでとう🎈ー

花は半開を看、酒は微酔に飲む。この中に大いに佳趣あり『菜根譚』

結論、ほどほどが良いという話

【嬉野雅道の行き方】
7月7日は嬉野雅道ー水曜どうでしょうカメラマンーの誕生日です。

この方は、サラリーマン社員でありながら、会社内に勝手にカフェをつくったり、できない事は出来ないといいます。
が、取締役や社長に意見を求められます。

そして、今はYouTuberとオンラインコーヒーショップ経営をしてます。

その場に合わせた働き方。
ただ、仕事をしないという訳では無い。

例えば、
水曜どうでしょうの番組を休憩した時に、視聴率も悪くなく、このまま継続を望まれていたが、キャパを超えるし、良い物が提供できなくなるから、休みが無いと無理と進言したことも、嬉野雅道の生き方を表してる。

【川の流れのように】
個人のスキルの中で、最大限会社に貢献できるところを突いていく。その場の環境に合わせて、自分に無理なく合わせていく。

それが、
最も効率的だから、という生き方です。

まさに、
川の流れのように。
そんな生きです。

【スキルアップじゃない生き方】
スキルアップ、昇進、グレードアップなど上向きの行き方がもてはやされる。

速読の読書、倍速映画、鬼速のPDCAなど、最短ルートがいいらしい。

私は今こそダウングレードじゃないかなと思う。

物を減らし、資格も減らし、名誉を減らし、SNSなど情報も減らし、お金も減らしてみる。

その中で、相対的に増えたモノがあるはず。やるべきモノが、なにかを見つけたら、何を言われても動じない最強メンタルになっている!!

それでは
ごきげんよう

【あとがき】
私は誰かの考え方を変えるタイミングを作る事に集中しようと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!