マガジンのカバー画像

うちの子の不登校事情

8
不登校の経験があり自分の子供も不登校のユキが、 どうしたら子供は学校へ行くのか?をテーマに書いています。
運営しているクリエイター

記事一覧

⑧スクールソーシャルワーカー

このnoteは私の子供たちの不登校の状況を書いていて、子供の不登校で悩みを持つ人たちのために情報をシェアしています。 今回は第8回目で 『⑦子供に合わせた家庭訪問とは?』の続編。 1つずつどこからでも読めるようになっていますが、最初から読んだほうが理解が深まります。 最初から読みたい人はこちらから ▶▶『①不登校は子供の数だけ理由がある』に飛んでください。  【本記事の内容】 1. スクールソーシャルワーカーとは?申請から支援開始までの流れ 2. スクールソーシャ

スキ
1

⑦子供に合わせた家庭訪問は子供のためになる

このnoteは私の子供たちの不登校の状況を書いていて、子供の不登校で悩みを持つ人たちのために情報をシェアしている。 今回は第7回目。 『⑥他の学校から異動してきた担任の先生はこちらの要望を聞いて対応してくれる可能性が高い』の続編。 最初から読みたい人はこちらから①に飛びます  +++ 担任の先生が変わってからの家庭訪問。 これ!!これが本来の家庭訪問だよ!!! という家庭訪問で、家庭訪問のたびに私がうつ状態になることはなくなった。 子供の気持ちに合わせた家庭訪

スキ
4

⑥他の学校から異動してきた担任の先生はこちらの要望を聞いて対応してくれる可能性が高い

このnoteは私の子供たちの不登校の状況を書いていて、子供の不登校で悩みを持つ人たちのために情報をシェアしている。 今回は第6回目。 の続編。 コロナの自粛中真っただ中の休校のなかで、息子が1年生のときにとてもお世話になった担任の先生が退職されていてショックΣ(゚д゚lll)ガーン 子供を預けながらの勤務が負担になっていたらしく…退職されたとのこと。 息子の1・2年生の時の初めての先生で、いじめの対処もすばらしく対応が早く、こちらの相談にも乗って頂いたり、良好な関

スキ
3

⑤公立の小中学校の転校は「学区」に縛られているので要注意!

このnoteは私の子供たちの不登校の状況を書いていて、子供の不登校で悩みを持つ人たちのために情報をシェアしている。 今回は第5回目。 ありがたい感想をいただいてます。 前回はこちら↓↓ 今日は転校を考えた末さっそく転校に関する情報を集め始めたけれど、 困ったことになってしまったという話である。 転校先の公立の希望校が「学区外」だと転校できない!? 学校に転校を考えていることを伝えると 「転校する学校が決まれば教えてくださいね」というだけだった。 え、そんなんで

スキ
5

④学校が子供の不登校に協力的ではないとき

このnoteは③家庭訪問のやり方を間違えると不登校が長引くの続編である。 『どうしたら子供は学校に行くのかわかって、学校に協力をお願いしたけれど、その学校が全然協力してくれなくて困っている』という人のために書いている。 今現在、うちの状況がここである。 うちは、子供が2人とも1年生から不登校。 息子は学童のいじめがエスカレートして学校でのいじめもあって 「学校が恐怖の場所になって」不登校 娘は「ママと一緒にいたい」という理由で不登校になり、 担任の先生や学校の先

スキ
7

③家庭訪問のやり方を間違えると不登校が長引く

今回の記事は「②学校に行き始める子供たち」の続編です 意外と続いているので【うちの子の不登校事情】マガジンにまとめています。 話が通じない学校は家庭訪問の仕方に注意!いま、私の子供たち2人が不登校である。 息子は給食登校をしていて、 娘は一時期、学校の先生方にお迎えに来てもらって学校に行くようになった↓↓ けれど、 たまに娘が1日2日休んだ翌日に 「どうして昨日学校に来なかったの?ずっと待ってたのに…」 という先生方の家庭訪問の仕方が子供の心の負担になりつつあ

スキ
9

①不登校は子供の数だけ理由がある

いま娘が登校拒否をしている 学校に行きたくない理由は 「昼間ママとずっと一緒にいたいから」 なんとも可愛らしい理由だなと思う。 不登校を経験した身からすれば、 別に学校なんて行くか行かないかの選択なら 行っておいた方がいいくらいの意識しかない。 学校は全ての子供に合うように出来ていないから 自分の居場所を他で見つければ良いと思っている。 それに、兄である2歳上の息子も不登校で、 今は自分の好きな給食目当てでしか学校に行っていない。 娘が私と一緒にいたいな

スキ
7

②学校に行きはじめる子供たち

「ママ、学校に行ってくるね」 毎日ではないけれど、 登校拒否だった娘が学校に行くようになった。 それを聞いた日は 喜びよりも戸惑いのほうが大きく、 「えっ!?突然どうしちゃったの!?」 と、慌てた。 この記事では 学校に行くようになった私の娘が どうして学校へ行く気になったのか? 何をした結果、学校へ行けるようになったのか? 子供の不登校で悩んでいるあなたに 子供が学校へ行けるようになるちょっとしたコツを シェアしたくて 「不登校は子供の数だけ理由

スキ
6