見出し画像

ジェイミーオリバーと世界

セレブリティーシェフのレストランチェーンが破綻した…。

ジェイミーオリバーが経営するレストランチェーンが破綻したという。

ジェイミーオリバーといえばロンドンを中心に世界的に活躍する料理人。
TV番組をもち、本や雑誌と言ったさまざまなメディアへの露出も多くスターシェフならぬ「セレブリティーシェフ」なんて呼ばれている有名人です。
10年前ほどからレストラン経営者としても頭角をあらわし、英国ではかなり手広い事業展開をしていた。
最盛期にはカジュアルなイタリア料理のレストランを50軒ほど。
フランス料理をベースにしたグルメなデリや、ステーキハウス、シーフードレストランと、ジェイミーオリバーのレストラン帝国なんて呼ばれるほどの規模でもあった。

その経営破綻。
3年ほど前から予兆はありました。
いくつかの業態が閉鎖され、多岐にわたった事業が利益を生む事業だけに集約されていく。レストランという時流や人気に大きく左右される産業において、事業の整理統合はよくある話。
企業の顔を務めるジェイミーオリバーのメディアにおける活躍は相変わらず。
テレビには出続けた本も出版し続けたし自らの名前を冠した雑誌も発刊され続けたし、食育や給食事業に従事する調理人への支援事業などを積極的におこなっていた。
だから、事業を徐々に縮小しながら、ほどよい規模のほどよい会社として生き残ることができるんだろうなぁ…、と思っていたのになんと経営破綻という最悪の結末。
1000人を超える雇用が失われたとも言われています。

ブレクジットの影響が引き金をひいたという人もいる。
EU域内から優秀な人材を得る手続きが煩雑になり、スタッフ不足が深刻な状態になっていたと言われる。
食材の調達コストもあがる。
なにより景気の先行き不安が贅沢な外食に対するお客様の気持ちをどんどん冷ましていって業績不振に陥った…、というのが彼らの説明でたしかにそれらは一理ある。
けれど本当の理由は別の深いところにある。
それはジェイミーオリバーがどうして有名になれ、彼の外食事業が成功したかという理由に深く根ざしているのだろうと思う。説明します。

この続きをみるには

この続き:3,021文字/画像3枚

ジェイミーオリバーと世界

サカキシンイチロウ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。