柚木幸子
私達はなぜ?複合的な支援を続けるのか?
見出し画像

私達はなぜ?複合的な支援を続けるのか?

柚木幸子

スタッフがニュースレター作成中。
数字で見る結の活動!というものを作っていたので拝借(^^♪

2012年当初は・・・
「女性が笑顔に。子どもが笑顔に。社会が笑顔に」の元
美容イベントで女性の笑顔を増やしたい!という思いが大きく変わりました

2019年~就労支援事業が開催

2018年の西日本豪雨災害ボランティアから、代表が抱いていた「仕事」を支援につなげていくことを考えており、イベント優先事業から支援事業に変換。
ここでも「女性が笑顔に。子どもが笑顔に。社会が笑顔に」は変わりなくいまでも思っていることです

2021年8月~24時間相談受付&民間シェルター開設

ひとり親・困窮家庭の方への支援をしていく中で「仕事」の悩みだけではなく「複合的なサポート」をする場が必要と
未来へつながる居場所結を開設
ここでは24時間相談受付の入口→必要な支援やお繋ぎをしています。
民間シェルターには女性や親子で入れるお部屋をご用意しております。

2021年~の結への来所者数:297世帯/616名

結では2021年3月~毎月もったいないマーケットを開所しており、そのイベントに来られた人数。毎月にすると22世帯/47人の方に生活物資等お渡ししております。これはイベントにご来所の数になるので、相談件数も併せると数はもっと増えます。

複合的な相談数

上記にある来所者数+186件が入ってきております。こちらは8月~となりますのでひと月に23件という状況。ということは

毎月55件のお悩みに寄り添わせていただいております

仕事や美容技術取得就労支援は当団体が、得意とすることですので、美容技術取得就労支援を考えられている方には就労支援をしております。
その中で、美容技術を取得された方の就労率は64.3%
就労された方の収入UP=平均40,000円増。この数字は年間で480,000円となります。

就労支援以外の対応

当方に連絡くださるご相談で多いのは
・自分自身の体調
・子どもの事(療育・支援について)
・離婚問題
・人間関係(夫婦、職場など)
・DV被害について
・お金の事

が多く寄せられます。一筋には解決できない事も多く一人ひとりの方へ寄り添う時間は長い方は1年程かかっていたりします。

48の連携団体

私達では、すべての問題を解決することはできない。
だからこそ、大切にしているのが連携です。連携することで困難を抱える方へ適切な支援に繋がっております。

私達はなぜ?複合的な相談を受け付けるのか?

タイトルにある様になぜ?複合的な支援を受けるのか?
これは「悩みは特定されたものではない」ということです。
例えば・・・ひとり親で働くお母さん達は
・派遣社員だとこの先が不安だ
・今は子供が小さいからこの仕事に就いているがもっと給与のいい会社へ行きたい。(働く時間を増やしたい)
・子どもの療育の為、働く時間が限られている
・有給があっても子供たちの行事に消えて、子供が体調不良の時に休みにくい。
・マンパワーなので自分の体調が不安
・離婚ができたけど養育費もなく家計がキツキツ
・子どもが引きこもりになってしまった
・離婚したが元夫が押しかけてくる

等などあります。

そんな時、お母さん達は言います「自分で決めた道だから頑張るしかない」
以前話した自己肯定論にもつながるのですが、自分で決めた道だから頑張れよ!でいいのでしょうか?
たまには自分の愚痴をはけたり、自分ができなことを補ったりしてもらうこともいいのでは?
そんな悩みをつぶやける場所って必要ではないでしょうか?

頑張ればいい。でも頼るのもいい。

1人で頑張りすぎてプツンと糸が切れるより、切れそうになる糸を結び直せるのが結の役目です。もちろん切れてしまった糸も引っ付けます。
頑張れよ!というのは簡単です。
でも頼るべきところがあって、その頼りを踏み台にしてジャンピング!するのもいいのでは?
そんな思いから複合的支援をしています。

2022年度はほぼ自主財源で賄います

実は今年度はこういった事業をほぼほぼ自主財源で賄います。
24時間相談は24時間ですから、そのために人も必要
相談件数18Ⅵ件に合わせて同行支援も必要
物資支援も毎月22世帯/47人の方に必要
こういった活動にはお金が必要です。なので、寄付はいつも募っております(>_<)

当団体の今後

2022年度も始まりました。当団体は今以上に複合的相談に力を合わせていきます。
それは、、、困難を抱える方を一人でも多く支援させて頂きたいと願っています。
そして、笑顔になれることで社会全体も明るい世の中にしていきたいと願っています。美容イベントから始まったオカヤマビューティサミット。
富裕層と言われる方の中にも心の闇を抱えている方も多いです。
特定する方への支援ではなく、人がヒトとして笑顔で過ごせるように。
10年後、20年後。あの時の苦労も大変だったね。と笑える人生を歩んで頂くために。理事・職員一同努力を惜しまず、笑顔を増やしていきたいと願っています。

最後になりますが、応援の程よろしくお願いいたします。

NPO法人オカヤマビューティサミット 代表理事 柚木幸子

☆未来へつながる居場所結の取組☆


☆エステでチャリティ。エステを受けたら自動的に寄付者になる寄付エステ☆


☆ひとり親家庭・困窮家庭の方への美容技術取得・就労支援事業☆


☆24時間スタッフ常駐の未来へつながる居場所・生活支援・就労支援を続けるために寄付をお願いします。月額500円~の毎月サポーターも募集しています☆



☆運営:NPO法人オカヤマビューティサミット☆


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
柚木幸子

本日は記事を読んでいただきありがとうございました。 この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。 よろしければサポートお願いいたします。 これからも皆様の人生がよりHAPPYになるような発信ができるよう努めていきます。

よろしければシェアもお願いします!(^^)!
柚木幸子
人が幸せになってると自分も幸せな奴。それがお仕事になりました。現在エステサロン経営20年過ぎその他NPO法人オカヤマビューティサミットの代表も務めています。有料記事のお代金は子どもの貧困問題解決としてNPO法人の活動費とさせて頂きます。 https://okayamabs.org