SAC about YODAN

125

ITはさんかく TVは四角

インターネットがなかった時代のことを、もうよく思い出せないのだけれど、今でも「インターネットはこわい」という人もいるし、また、「テレビはこわい…

シングルマザーの、悩みの種とばし競争

「悩みとか、ないんですか?」と聞かれたら 「ないですねえ」と答える。 なんなら、引かれるのを承知で正直に言うと、 悩むってどういうことか、よくわ…

シングルマザーになったとき、見えたものと見えなかったものの話

ちょうど14年前の今ごろ、23歳の冬に妊娠が発覚した。 その日からとにかく考えた。こどもを産むということ、こどもを育てるということ、親になるという…

わたしたちはいつまでも学生気分でいいと思う話

昨年、あーちんは中学生になったけれど、小学校の6年間、彼女にとって学校生活はあまり楽しいものではなかった。 人数が少ない現在の小学校生活の中で…

13歳と37歳のハローワーク

わたし自身が、中学生のときに世の中にどんな仕事があるのかわからない、と疑問に思ってから(こちら参照)、今もなお、仕事についてもっと知りたいとい…

はないちもんめ方式のススメ

30歳をすぎたあたりから、いろいろな種類の職業の人たちに会うようになって、その仕事内容はよくわからなくとも、そのひとたちがいったいどんな子供だっ…

「ほんとにそれで委員会」議事録

ひとつの出来事に対して、どんな内容でも、人によっていろいろな意見がある。 TwitterなどのSNSを通して、それまでは知り得なかった他人のあたまの中の…

新年の抱負がたてられなくて思い出した、キャラクターとパーソナリティーのこと

今年もまた、新年の抱負がたてられない。 新年の抱負だけではなく、今まで目標というものをたてたことがない。良いとか悪いとかではなくて、できないの…