[iPhoneのバッテリー交換]ディスカウントされたバッテリー交換を受ける為の手順


Appleが古い端末の計画的陳腐化と訴訟された件に関して、特定のiPhone機種のバッテリー交換費用を¥8800から¥3200にディスカウントするという公式声明を発表しました。

今回はそのサービスを受けるための手順、5ステップ+1 をご紹介します。


1. iPhoneのバックアップ

バッテリー交換を受けるにはiPhoneを初期化およびSIMカードを抜いてAppleStoreに5日間ほど預ける必要があります。

iTunesなりiCloudなり自分のデータを十分に保全できる手段でバックアップを取得しましょう。

ちなみにiTunesのバックアップではきちんと写真なども完全にバックアップされるので、写真を残しておきたい方はiTunesでバックアップをとるようにしましょう。



2. Appleにお問い合わせ

こちらの公式サポートサイトから問い合わせをしてサービスを受ける準備をしましょう。

iPhone => バッテリー、電源、および充電 => バッテリー交換

と選択していき、初めての方は一度 "アドバイザーと電話" を選ぶか、すぐにバッテリー交換サービスを受ける準備ができている方は "配送準備" を選択しましょう。

2018/01/14現在、配送処理がパンクしているようで受付できない模様です。



3. iPhoneの初期化およびSIM抜き

設定 => 一般 => リセット => すべてのコンテンツと設定を消去

でiPhoneを初期化しましょう。

また、右側面にある丸い穴にSIMピンを差し込みSIMカードを取り出し大切に保管しましょう。

SIMピンの代わりに安全ピンやゼムクリップを使っても良いです。



4. 配送業者に渡す

配送業者がきたら初期化されたiPhoneを渡しましょう。

愛機とはしばらくの別れになってしまいますが、ここは潔く渡しましょう。



5. 5日ほど待つ

5日ほどで配送業者が新しい命を持ったあなたの愛機を運んできてくれます。

これで晴れてあなたのiPhoneは元気に動作することでしょう。



+1. バッテリーを効率よく使う

こちらの記事をAppleの人にご紹介されました。




結論

元気になったiPhoneであなたの生産性をより高く!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。