見出し画像

(髪型が)激動の2019年を振り返る

2019年も残すところあと数時間。
黒髪パーマ→モヒカン→ちょんまげ→金髪ショート→金髪坊主→毛先金髪ショートと、僕の髪型が激動した1年。
ようやく腰を据えてパソコンに向かえる時間が取れたので、株式会社リーボの2019年を振り返ってみることにします。

2019年の制作実績まとめ(Show Reel)

とりあえず振り返るっつってもいろいろ振り返りたいことあるので、まずは2019年の制作実績まとめたShowReelみて。かっこいいから。

2019年のテーマは-新生-でした。後付だけど。
夏に書いた記事でもチョロっと触れたけど、失敗した事業から今のクリエイティブ事業にピボットしてから丸3期を終えて、7月から4期目(会社としては9期目)を迎えた今年。ただガムシャラに動画つくってSNS運用して売上/利益をあげる企業活動から、新たに企業としての礎(いしずえ)を創りあげた一年でした。企業理念を定め、新しいメンバーを採用し、新たな文化・カルチャーを生み出した、まさに新生とテーマにふさわしい一年。後付だけど。

データで振り返る株式会社リーボ

リーボは6月決算なので上半期(2019年7-12月)でデータ的なところを語りましょう。1-12月だと、データまとめなおさないかんけんめんどい。

スクリーンショット 2020-01-02 7.13.43

売上高は前年同期比で38%増1.4倍
※具体的な数字は非公開っすごめん!
営業利益は前期比▲42%と前期を下回ったけど、採用、機材投資、マーケティング投資したうえでの計画通りの黒字
制作した動画本数、これは1年間の数字をまとめてみたけど、大小合わせて実に106本。1年間で100本以上ですよ。
動画の1本あたりの単価は、過去二年平均に比べて1.7倍。ちなみに1本あたりの動画の最高受注金額は420万円でした。
んでSNS運用の売上高は前期比1.7倍。毎月の固定収入が1.7倍ってこと。

画像2

従業員数は4人増えて12人になった。
今年入ったのはSNS担当のえりちゃんと、プランナーの和田ちゃん、マーケティング担当ちひろ、制作担当のあつしの4人。えりちゃんは元々業務委託でお願いしてたのを社員になってもらいました。新人4人中3人女の子
結果的に男子6人女子6人で男女比1:1になりました。

ちょっと脇道それますが、リーボは6人の女の子のうち5人が時短勤務ママさんです。たまに「そういう採用を狙ってるんですか?」と聞かれるのですが、結果的にそうなった、という感じです。
ちなみに採用に関しては今の段階できちんとフローが確立していて、入社後のアンマッチはほとんど起こってない。これはまた今度別記事で書きたい。

さてさて続いて項目ごとに見てみましょ。

WEBサイトリニューアル

今年の-新生-で象徴的なのはWEBサイトリニューアル。これについては是非以下の記事読んでください。WEBサイトつくってくれたD-ZEROさん、ホントにありがとうございます!

企業理念 運用結果

前回の記事とかぶるところがあるのでハショりますが、企業のミッションを「クリエイターがハッピーになる会社をつくる」として、そのミッションを達成するために生み出すVALUEを「尖る。楽しむ。儲ける。」としました。各案件でそれぞれ数値化して月末に集計してるのですが、とりあえず、この結果を見てくださいな。

画像3

「尖る」「楽しむ」は各案件10点満点の各月の平均値、「儲ける」はその月の粗利目標に対しての達成度(黒字赤字の数値ではない)です。全部右肩上がり。目指したい会社のあるべき姿に、少しずつ近づいていってるのが実感としてあります。

チームビルディング

実際ね、とてもいいチームになってきてると思うのです。今年後半、僕がチームビルディングにおいて取り組んだことがありまして。

それはチームの心理的安全性を高めること。

きついときにきついって言える。わからないときにわからないって言える。言っても誰も責めない。皆がそれぞれの成長を信じ、リスペクトし、愛し、助け合う。安心安全な場。これが、ホントに機能し始めてる。
実際やったことや、いくつか機能してるって実感できたエピソード紹介したいのだけど、これひとつで長くなるので別途記事にまとめて書こうかなと。
ああ、そうだ。この集大成が、今年の忘年会だと思う。ちひろがまとめてくれてるので、以下の記事を是非読んでください。

制作におけるチャレンジ

CGとの融合

元々僕がやりたいことでもあった、実写とCGの融合。CGクリエイターのパートナーさんと組んで、これまでにない表現にチャレンジ。天神地下街では小人を走らせました。これ以外にもっとやばいCG融合の動画制作実績もあるのですが、実績公開しちゃだめって言われてます....

地元インディーズバンドとのコラボ

動画と音楽って切り離せない。僕が元々バンドやってたのもあって、地元のインディーズバンドとタイアップして広告動画制作しました。この曲を使用させて頂いたNYAIは、全国のタワレコで激プッシュ、今や東京の事務所ともマネジメント契約を結んでますます飛躍していきそう。少しでも応援できたのではと嬉しく思ってます。

海外ロケ

必要とあれば海外でもロケ。今年はサンフランシスコ、ソウル、上海、セブと海外ロケも多かった。少数メンバーで費用を節約しながらも、現地でしか撮れない画を活用して演出することができました。

海外クライアントと取引&ドローン攻め飛行

米ドルビー本社からの依頼で、博多のまちなかでドローン飛ばしました。橋の下通したり、博多駅の真ん前飛ばしたり、かなり攻めた飛行操作しました。逆にいうとそれができると見込まれて依頼いただきました。来年はFPVも導入するぞ。

MV制作

メンバー一同ずっとやりたいと言っていたMV制作。しかも地元福岡のミュージシャンyonawoのメジャーデビュー曲という。光栄至極。大手事務所の方々からのご依頼もお待ちしてます。

他にも、大手飲食系企業のシズル動画の制作やアニメーション動画の制作も新たなチャレンジとして手掛けておりますが、まだ公開できません!早くみんなに言いたい!

来年へ向けて

駆け足で振り返って見たけど、まだ全部言えてない気がする。大晦日の数時間で振り返るには時間がたりなさすぎた。とりあえず、今年は-新生-だったテーマ、来年のテーマは.....
-光焔(こうえん)-
で行こうかと。

-光焔(こうえん)-
光り輝く炎が高くたちのぼること。 また、詩文などが勢いがあることのたとえ。          
出典)goo国語辞書

今のメンバーでリーボとして更に高みへ登るため、それぞれが光り輝き、勢いを持ってひとつの大きな炎となって攻め上がる。そんなイメージをしています。(来年の年末には後付でテーマが変わる可能性があります)

個人的には、発信増やします。SNSも、このnoteも、もっとたくさん書きたいな。お楽しみに。

8
福岡で動画制作&SNSマーケティングやってる株式会社リーボの代表取締役。 ロックンロールは人生。人生はロックンロール。 https://reevo.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。