note用2

作るぞ動画素材。

イラストレーターみずきのりんごです。

2020年に入って、本格的に動画素材を作ろうとはじめ、試行錯誤を今もしている真っ最中なのですが、メモもかねて記事を書いてみます。


▼動画素材を作ろうと思ったきっかけ

きっかけは2つあって。

私はストックイラスト制作をしているのですが、投稿しているAdobeStockさんだと覚えている限り一昨年・昨年と
「動画素材を300点投稿し審査に通ったら、Adobe CCのコンプリートプランが1年分もらえる
ということで、今年ももしあるのなら、それをもらうべく、がまずひとつ。
(昨年は有難くもフォトプランいただきましたー!)

次に、もともと何かを動かすということに興味があるので、そちらの知識を増やしていくことがふたつめです。


▼実際にやってみていること

現在はPIXTA、AdobeStock(以下AS)、ShutterStock(以下SS)と、三社に審査に出している最中ですが、一番審査の早いASさんでは順調に審査が通っています。

作っているのはまず簡単な素材から。
既存のイラストを作ってくるくる回転させたりしています。

あとエフェクトだったり

それから人物も作っています。

これらを試行錯誤しながら投稿していますが、何分どこも審査に時間がかかっているのと、三社とも仕様が微妙に違うので現在はASさんにのみ、ほぼすべてがそろっている状態となっています(一番苦戦しているのはSSさん…)


▼使っているソフト

動画を作るにあたってですが、私はAfter Effects(以下AE)を持っていないので、今手元にあるソフトで作っています。

そのソフトはBlenderです。

3Dモデリングソフトの印象が強いですが、動画編集機能もあるので十二分に使えます。上記の人物以外の素材はBlenderで作成しています。

人物は主にLive2Dです。

Live2Dは体験版を数か月前に遊んだきりだったのですが、本格的に始めようと思い、作り始めました。
(ただLive2DだけだとPIXTAのコーデックに合わないようなので、別途Blenderでレンダリングしています。)

それから、CLIP STUDIO PAINTも通常のイラスト作成ソフトとして使用しています。ちなみにこちらにも動画(というよりはアニメーション)を作る機能があります。

現在はこれらを併用して作っています。


▼これからやっていきたいこと

AEで作れるようなものが、上記のもので作れるのかどうかはまだわかりませんがBlenderも含めて各種ソフトへの学びを深めていきたいところもあり、試行錯誤して作品作りをしていきたいと思っています。

画像1

人物動画は作業服の男性が第一作目になるのですが、まだリギングを勉強している最中で、これからもっとバリエーションを増やしていくか、もう1人増やして完成品を作り学びを深めるか考えているところです。
彼をつくったことで可能性が沢山あることに気づけました。

自分で描いたイラストを動かすこと自体がまず面白いことです。

そしてその為の技術を調べて学んで実践していく、考える→試す→結果を受けて修正する、の繰り返し自体も楽しいことです。

そもそも新しい技術や知識を得ていくことに興味があるので、動画素材を作ることで色々なものに応用しながら、作りたいものが作れるようになっていくことのワクワク感がとても癖になります。

まだまだ齧りたてで未熟もいいところですが、まずは当初の300点動画を作るという目標を達成するべく、少しずつ制作していきたいと思います。

次は自分でモデリングした素材があるので、そちらを使った動画を作っていきたいと思っています。

作るぞー!!動画素材!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます!もしサポート頂けるのであれば、そちらは創作活動資金に充てさせて頂きます。

嬉しいですー!ありがとうございます!
2
ゲームが大好きなイラストレーターです。好きなことや試していることを書いていけたらいいなと思っています。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。