見出し画像

元ニューヨーク市交通局長・ジャネット・サディク=カーン氏来日に備える予習まとめ

ついに、ジャネット・サディク=カーン氏(Janette Sadik-Khan)が来日!興奮が収まりません!


日本セミナーツアー・イベント情報:

**5/20@東京

~マチミチ会議特別編 ジャネット・サディク=カーン氏来日記念講演会~集まれまちづくり担当者!NYに学ぼう街路からの都市の変革**

5/21@東京

ICF2019 都市戦略セッション プレセミナー『Streetfight:街路が変われば、世界が変わる』

5/24@東京

『芸術文化都市を支える街路空間と都市交通 ニューヨーク市交通局による都市再生から学ぶ』

**5/27@京都

ジャネット・サディク=カーン氏講演会+パネルディスカッション Streetfight―「ストリートからの都市改革」と日本の街路空間の未来(仮)**


え?ジャネット・サディク=カーンってだれ?
そんな方は、ぜひ、以下の資料を読み込んで、予習していきましょう。
予習資料をまとめてみました!

TEDトーク「ニューヨークの街路?もうそんなに意地悪じゃない」

まずは、TED(テッド)です。2013年9月に行われた、TEDCity2.0で、ジャネット・サディク=カーン氏がプレゼンをしています。「ニューヨークの街路?もうそんなに意地悪じゃない」(New York's streets? Not so mean any more)という象徴的なタイトルです。

「交通局長の仕事とは、単に交通標識や信号機だけではありません」

こんな言葉から始まるプレゼンは必見!日本が学ぶべき、突破すべきヒントがありそうです。

文字起こし版はこちら。



STREET FIGHT

STREET FIGHTは、ジャネット・サディク=カーン氏(Janette Sadik-Khan)とセス・ソロモナウ氏(Seth Solomonow)の共著。ストリートの戦い。まさに、ストリートの奮闘記です。洋書ですが、読める方はぜひご覧ください。

ソトノバでもこの本の出版ニュースを紹介しています。



そして、9月発売予定、STREET FIGHTの翻訳本「『ストリートからの都市改革』(仮)」の情報も。

プラザ・プログラム

ジャネット・サディク=カーン氏の功績の一つで、プラザ・プログラムというニューヨーク市の広場化の制度があります。

ストリートの赤本!ストリートデザイン・マネジメント!

この本でも、プラザ・プログラムが掲載されています!



**

タイムズスクエア論文!**

ジャネット・サディク=カーン氏が手がけた、アメリカ・ニューヨーク市・タイムズ・スクエアの広場化のプロセスは関谷進吾さん、中島直人先生の論文にまとまっています。

岡崎講演!

中島直人先生がタイムズスクエアの講演を、岡崎市でされているレポートが紹介されています。

ハイライフ研究所のWEB記事

ハイライフ研究所のWEB記事でも、ブロードウェイの歩行者専用化について紹介されています。

ニューズウィーク日本語版でも紹介!


いかがでしょうか?

他にもありましたら、twitterなどで、おしらせください。適宜、追加していきたいと思います。


ぜひ、予習をして、ジャネット・サディク=カーン氏の日本スタディツアーを迎えましょう。


この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よかったら「スキ」を押してください。

がんばります!
12
日本大学理工学部建築学科助教/(一社)ソトノバ共同代表・編集長/PlacemakingX 🇯🇵リーダー/東京大学非常勤講師/https://www.instagram.com/ruilouis/ / 業績:https://researchmap.jp/ruilouis

この記事が入っているマガジン

アーバニズムの思索
アーバニズムの思索
  • 17本

アーバニズム、都市、街に関する思索、日々考えたことを綴っていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。