落語ワークショップ発表会 〜会場が立派すぎてビビるの巻
見出し画像

落語ワークショップ発表会 〜会場が立派すぎてビビるの巻

(龍論 2013/03/22 - 18:19)

随分と時間が空いてしまいましたが、今年1月から通っていた落語ワークショップの集大成となる2月16日の発表会の様子をお届けします。

まずはこちらが会場の江戸川区総合文化センター。立派な建物です。

画像1

画像2

中に入ると・・おお!ホールの前にちゃんと看板が立ってます。

画像3

僕の高座名は房総亭海龍なので四番手。演目は「饅頭こわい」。

画像4

ホールを一旦離れ、人気の無い通路を抜けて向かった先は・・

画像5

画像6

楽屋!

画像7

超本格的っ!芸能人みたーい。

画像8

画像9

画像10

お菓子まである!

画像11

さて、はしゃいでばかりもいられません。ちゃんと会場を下見しておかないとです。

うわっ。

画像12

ぐお。

画像13

座席がいっぱい!マジデココデヤルンデスカ・・。

画像14

存分にビビったところでお着替え。実は落語も初めてなら、着物も初めて。ベテランの方に教わりながらどうにか装着。(着物はありがたい借り物です)

画像15

と、事前の準備はこんな感じ。

さて、いよいよ本番。これが記念すべき房総亭海龍の初公演です!10分ちょっとの動画。

・・・落語の前に着付けの練習が必要でしたね。あと歩き方もなんか変!

肝心の落語は最低限カタチにはなってたと思うのですがどうでしょう。自分的にはまぁこんなとこかなって感じ。甥っ子にも合格点もらえましたし(笑)

その甥っ子にもらったプレゼントがこちら。嬉しいわん。

画像16

ワークショップ参加者が全部終わった後、最後に師匠も一席。実は生で落語を見るのはこれが初めて。見るより先に舞台に上がるとは自分そこそこ図太いかも(笑)

師匠の演技はやはり迫力物でした、はい。

そんなこんなでどうにか無事に終えた落語ワークショップ&発表会。ひょんなことからお誘いを受け、深く考えもせずに参加したのですが、練習・発表会ともにとても良い経験になりました。せっかくなので落語はこれからも趣味としてほそぼそとやっていきたいなーと思います。演れるネタも増やしたいけど、しばらくバタバタが続きそうなのでちょっと落ち着いてからかな。

記念にめくりももらいました。これは貴重品!

画像17

では。


【2021/05/05 追記】
立派な黒歴史。グッジョブ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムダが大嫌い。 整理整頓、効率化が大好き。