見出し画像

水理計算書(直結直圧式給水)の無料体験版を配布します!

こんにちは!ろしおです!いつもありがとうございます!

これまで受水槽容量計算書、汚水管管径決定計算書、雨どい口径決定計算書を無料で公開してきました。(現在も配布中です)

今回は、直結直圧式給水の水理計算書を無料公開していきます!

ほとんど電卓や仕様書を見ることなく使用することができるようにかなりの時間と手間を投入した自信作でもあります(特に京都市ならかなり実用的)

ただし、今回は体験版のため申し訳ありませんが、保存、印刷、VBA起動前のオートセーブ、VBAプログラムの変更一切禁止にしております。


さて、計算書の概要ですが

1.人数、戸数による計算    → 主にマンション

2.同時使用水栓数数による計算 → 戸建て住宅、テナントビル

3.給水負荷単位数による計算  → 福祉施設、保育施設、中大規模施設

4.水道連結型スプリンクラー(直結直圧)→グループホームなど消防法で必要と認められた施設

の4種になります。(ファイル形式:マクロ有効テンプレート)

同時使用水量の計算 → 管径仮決定 → 摩擦損失水頭の計算 → 結果

という一連の流れに沿って計算することができます

体験版を使用していただいたうえで、もし気に入っていただけるのであれば下記のサイトにて製品版を販売しておりますので、ぜひお立ち寄りください

↓ 製品作成にいたった経緯や想いなんかも、つづっております 


直結直圧の水理計算の詳細手順を知りたいって方は

下記のブログ記事をご覧ください

YouTubeにてノウハウの公開もしております



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
京都の水道屋15年以上勤務。給水装置工事主任術者・1級管工事施工管理技士・排水設備責任技術者など所持。 このnoteでは、日々多忙な水道屋さんが、少しでも楽に事務作業をしていただけるような計算書などを投稿いきます。 ブログ:ろしおログ twitter:@RossyoWater
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。