見出し画像

Jagabeeが『RoomClip おうち夏祭り』に協賛した背景は?JagabeeがRoomClipと実現する「 “味だけじゃない” 新しい楽しみ方」

RoomClipは、夏ならではの楽しみをおうちにいながら味わえるオンラインイベント『RoomClip おうち夏祭り』(https://roomclip.jp/special/natsumatsuri/)を2020年8月3日(月)〜2020年9月2日(水)の約1ヶ月にわたり開催しました。

今回は、一緒にイベントを盛り上げてくださったカルビー株式会社のJagabee(https://www.calbee.co.jp/jagabee/)担当の小島さま、「RoomClip おうち夏祭り」担当のルームクリップ 木村が、イベントの反響や今後の展望について語ります。

画像1


小島 彰朗
2018年カルビー株式会社に入社。マーケティング本部PR宣伝担当所属。
Jagabeeやじゃがりこなどブランド毎のコミュニケーション施策設計を担当。

画像2


木村 寛臣
大学を卒業後、アドテクの企業に入社。自社プロダクトのメディア営業、代理店営業を経て新規事業の立ち上げ、アライアンス、海外営業を経験。2019年11月にRoomClipのセールスメンバーとして参画。

ー『RoomClip おうち夏祭り』について教えてください

木村:
夏を楽しめる一大イベントのお祭りや花火大会が続々と中止となった今年、みなさんにおうちの中で夏祭りを楽しんでいただきたいという思いから、『RoomClip おうち夏祭り』は生まれました。

特設ページでは、他のユーザーのみなさんのアイデアを見て参考にしたり、ご自身のおうち夏祭りの楽しみ方・工夫を投稿いただけるほか、夏祭り必須アイテムを作るワークショップ動画の配信や、オンラインでの花火大会の開催などのプログラムをお届けしました。

▼ 特設ページはこちら

▼ 発案から特設ページopenまでのレポートはこちら

▼ 開催事後レポートはこちら


ー『RoomClip おうち夏祭り』に協賛いただいた背景を教えてください

小島:
Jagabeeでは、これまで新商品の発売に伴うプロモーション展開において、企業からの情報発信が多い状態でした。2020年に発売以来初となる商品リニューアルを行い、今後はお客様と一緒に楽しめるような機会を提供していきたいと考えていたところ、ルームクリップさんからお誘いいただき、一緒にイベントを盛り上げることになりました。

木村:
かなり短い期間で、イベント協賛の意思決定をしていただきましたよね。これまで、Jagabeeではオンラインイベントなどはされていましたか?

小島:
実は、オンライン施策の実施経験はほとんどありませんでした。ルームクリップさんにリードしていただけたからこそ、短期間でもこのようなチャレンジができたと思っています。

ライブ配信中も、みんなで同じ体験をできたことが楽しかったですね。私自身、イベントの新しい楽しみ方を発見できた実感があります。


ーRoomClipのユーザーとも相性が良さそうですね

小島:
Jagabeeは20代〜30代のお仕事をしている女性の方をメインターゲットに、仕事の合間の「ホッと一息つける時間」に食べていただくことを想定しているので、RoomClipのユーザーさんとも非常に相性がいいと思います。

また、昨今のおうち需要の高まりからも、暮らしにまつわる情報を提供するRoomClipさんとの協業はインパクトが大きいのではないかと考えました。


ー『RoomClip おうち夏祭り』を終えて、イベント後のお客様の反響はいかがでしたか?

小島:
Jagabeeを食べたお客様が、変化に気づいてくれていることが嬉しいですね。
例えば、「パッケージが可愛くなって飾りたくなった!」という投稿。今回のリニューアルでこだわった部分でもあったので、ここに気づいて頂いたのは嬉しかったです。

リニューアル後の食感や味の変化にも気づいていただけたことで、我々の理想とするコミュニケーションは図れているのではないかと思います。

木村:
ルームクリップも、Jagabeeさんに協賛いただいたことで、大きな反響をいただけたと実感しています。まったく新しい、オンラインでの夏祭りイベントに快く協賛いただけて、一緒にイベントを盛り上げることができて嬉しかったですね。

▼「Jagabee × おうち夏祭り」ルームクリップへの投稿
https://roomclip.jp/tag/1271770

スクリーンショット 2020-09-17 22.46.27


ーJagabeeの今後の展望とRoomClipへ期待することを教えてください

小島:
リニューアルしたJagabeeの魅力である、じゃがいも本来のおいしさが伝わるようなプロモーションを行っていきたいと思っています。加えて、商品の味だけでなく、パッケージや食べ方のバリエーションなどの切り口でも、多くの方にJagabeeを親しんでもらえたらと思っています。

今後も、企業発信だけでなくお客様に楽しんでいただけるようなユーザー起点の情報発信を行なっていきたいです。ルームクリップさんとは、ぜひJagabeeの新しい楽しみ方を一緒に発見していけたら嬉しいですね。

木村:
「スーパーやコンビニで手軽に買える」「自分なりのアレンジが楽しめる」というJagabeeの魅力は、RoomClipのユーザーさんにとっても新しい発見だったのではないかと思っています。そのような新しい楽しみ方を、今後もJagabeeさんと提供していきたいですね。

スクリーンショット 2020-09-28 18.35.06

(写真左から)カルビー:小島さん、ルームクリップ:木村

▼タイアップに関する問い合わせはこちら
http://corp.roomclip.jp/contact/business



嬉しいです!
8
「日常の創造性を応援する」をミッションに、暮らしの実例写真が集まる日本最大級の住まい・暮らしのSNSメディア「RoomClip」を運営しています。 本アカウントでは、暮らしのトレンドや各種取り組み、ルームクリップの日常をお届けします。https://roomclip.jp/