鈴木正朝

新潟大学 大学院現代社会文化研究科・法学部 教授, 一般財団法人情報法制研究所(JILIS)理事長, 一般社団法人次世代基盤政策研究所(NFI)理事, 理化学研究所 革新知能統合研究センター(AIP)客員主管研究員, 個人HP:https://rompal.org/

個人情報保護法の小ネタ (その1) 「体制」と「態勢」のどっち使うの?

1.金融庁は「態勢」派  金融機関向けの個人情報保護法対応の本では、昔から「コンプライアンス態勢」というように、「態勢」を使うんだけども、これ金融庁で使われること…

1か月前

AIがつくる著作物

このテーマはおもしろい。 「AIが作る著作物」 20数年前にSOFTICで椙山敬士先生や水谷直樹先生らと「プログラムが作る著作物」として音楽や翻訳を題材に議論したことがある…

6か月前

コンタクト・トレーシングと個人情報保護法上の論点と課題

<2020.5.22 大幅に追記、さらに追記と長くなっております。> まえがき  コンタクト・トレーシングの取材があった。プライバシー・個人情報保護法上の問題はないかと…

1年前

備えなくして、憂いありー管理社会の脅威と無管理社会の弊害(雑感)

●まぁ死んだところで数十万、生き残る方が1億となれば、コロナ後の財政の方が重要という価値判断があるから、補償の踏み込みが浅くなる(ようにもみえる)。 こうした事…

1年前

『ニッポンの個人情報』の「あとがき」

この「あとがき」を下記の書籍に書いたのが、2015年1月下旬のことである。 「あとがき」鈴木正朝・高木浩光・山本一郎『ニッポンの個人情報』353〜362頁(翔泳社, 2015年…

2年前

堀部 政男 先生 著作一覧

作成 鈴木 正朝 初版2000/09/15・改訂版:2008/08/25 趣 旨 「この文献一覧は、堀部政男先生が、東京大学社会科学研究所に助手として採用された1962年から、一橋大学に…

3年前