見出し画像

午前8時のシンクロナイズ~制作ノート~

ROBE

楽曲制作

渋谷系へのあこがれ

渋谷系といっても、一言で語るのは難しい。
フリッパーズギターを渋谷系で語る人も多いし、ピチカートファイブで語る人もいる。なんならスチャダラパーがそこに含まれてきたりする。
あまりにも音楽ジャンルが違いすぎる。

『渋谷系』って実は結構体のいい名前だったりする。

渋谷系の詳細はそれぞれググってもらいたいが、
ここでは『渋谷で生まれた洋楽にルーツを持つオシャレな音楽』くらいの認識でいいと思う。あまりに作品群が雑多すぎて共通点を見つけるのが難しい。

オシャレな曲を聴くのは好きだ!
というわけで、なんとなくオシャレな曲を目指してリファレンスを漁ることにした。

リファレンス

もともとcymbalsが好きで、制作当初もかなり聞きこんでいた。同じくらいに吉田豪氏と沖井礼二さんの対談がYouTubeに上がっていて、当時の雰囲気を取り込んで作品に生かそうと思っていた。


厳密に言うとcymbalsは『ネオ渋谷系』に分類されるらしい。つまり『渋谷系』のアーティスト群に追従するような『ポスト〇〇』的な立ち位置だろう。確かに年代が全然違う。

さらに外せないのがRound Table、北川勝利さんである。

北川さんの影響はもろに受けまくっていて、私の過去曲のベルの入れ方などはとても参考にしている。


歌詞に関して

歌詞はくちばしPの影響が大きい。

くちばしPのドライなワードを使い、ウェットな内容を表現する技法を参考にした。

小春六花の設定は、ある程度公式から提示されている。

そして公式二次創作のような形で様々な設定が追加されている。

既にある設定を盛り込んで楽曲を制作するのも楽しいが、
今回は根本的な『高校生』の設定のみを活かし、リスナーがどのようにでも解釈できるような歌詞を目指した。
『午前8時~』というタイトルにしたのも、各々の午前8時の高校生の行動の想起に任せた故である。(もちろん、渋谷系楽曲で時刻が入る楽曲タイトルはあるあるネタであることも踏まえて)


動画制作の依頼

シーベさん

シーベさんが期間限定で楽曲に対しての動画又はイラスト作成の枠を開放していた。今までの楽曲全てにシーベ様のイラストを使用していた私にとっては願ってもない機会だった。
というわけで、楽曲がほぼ完成したころで制作をお願いした。

シーベさんの作品群の中で特に好きな作品があったので、それをお伝えした。シーベさんは私の楽曲を聞いてくださり、さまざまなアイデアを盛り込んだ動画を作成してくださった。出来上がった作品は本当に素晴らしくて…本当に感激して、何度感謝してもしきれないです。ありがとうございます…。

動画を付けていただくうえでの歌詞

せっかく動画をつけてくださるので、歌詞に関しては漢字を見ないと一発で意味が分からないような単語も使用した。
また、音だけだと2つの意味に取れるような言い回しも用意した。
動画には歌詞が表示されるので答え合わせのようになってしまうが、作者としてはどっちでも意味が通るし、お任せしますというような感じにしたかった。

まとめ

雑多な制作ノートとなってしまったが、まとめておきたくなるくらい思入れの強い楽曲になった。
制作裏話的なことはTwitterでも良いのだが、タイムラインに流れてしまうのは自分の中でもったいないと感じ、乱文ではあるがここに書き留めておこうと思った。

もしご興味がわきましたら、改めて楽曲を聞いてくださるとうれしいです。

written by ROBE


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ROBE