見出し画像

【国内留学】英語で学び、英語で働くために使っているサービス

Yossy@Platform Engineer

こんにちは(こんばんは)

2023年から、フルリモートフルフレックスという働き方を利用して、国内留学環境を自分で作っています🇬🇧

幸い、仕事における連絡や打ち合わせも英語で行われるため、東京のマンションの一室にいながら海外留学にきたような生活を送れています。

今回は、そんな国内留学を楽しんでる私が、英語で仕事や勉強をするために利用しているサービスを紹介します。

grammarly

1番お世話になってるサービスです😊
めちゃくちゃ優秀すぎて、すぐに有料会員になりました。

英文を入力するとリアルタイムで文法の間違いを指摘してくれて、文法的に正しい英語を誰でも書けるようになります。
また、ブラウザやアプリにも連携が可能で、ブラウザで入力した英文やslackなどチャットアプリに入力した英文もリアルタイムでチェックしてくれるため、英語で生活をするうえで欠かせないサービスになっています。

aやtheを忘れたり、複数形になっていなかったりといった基本的なミスから、こういう言い回しにした方が自然な英文になるよみたいなハイレベルな指摘までしてくれるため、grammarlyを使ってるだけで自然と英語力があがっていきます。

deepl

翻訳サービスです。

英語から日本語、日本語から英語、両方向の翻訳が可能なため、リーディング・ライティング共に活躍します。

また、Google翻訳に比べて、自然な文章が提案されるので、Google翻訳を使うよりもdeeplを使った方が勉強になります。

なんてuKnow?

  • 後ほど確認します

  • お時間がある時に教えてください

  • ゆっくりでいいよ

みたいなフレーズを英語でいうときは何ていうんだろう?
と疑問に思ったらこのサイトを使います。

このサイトは、英語講師がそういったフレーズの英訳を回答しているのですが、一つのフレーズに対して複数人の英語講師が複数の回答を解説してくれているため、とても勉強になります。

YouTube

誰しも知ってるYouTube
私はプレミアム会員です🤩🤩

YouTubeで海外のエンジニアのトークを見たり、海外のYouTuberの動画をみたりしています。
また、ビジネス書を読むことはせずに、海外のYouTuberのビジネス書レビューを見たりして、効率的に生産性アップにつながる情報を得ています。

cambly

オンライン英会話のcamblyです。

仕事で英語を使うのですが、エンジニアという職業柄、打ち合わせ回数がとても少ないので、英会話の練習のためcamblyを利用しています。

camblyはイギリス出身の講師の方が多く、イギリス在住メンバーと一緒に仕事をしている私にとっては、イギリスアクセントに慣れるという意味でも重宝しています。

また、camblyはエンジニア出身の創業者が起業した会社なため、サービスの使いやすさが桁違いにいいです。
他のオンライン英会話の場合、Skype等でレッスンを受けなければならないのに比べ、camblyではブラウザで講師とつながることができ、ブラウザ上で教材をシェアしながら勉強することができます。

以上が、私が英語で学び・英語で働くために利用しているサービスです。リモートワークが拡大し、工夫次第で国内留学環境を作ることが可能になった社会人の方は多いと思います。
もし、留学を今まで諦めていた人は、国内留学にチャレンジしてみると面白いかもしれませんよ!

この記事が参加している募集

英語がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!