見出し画像

5月7日のWHOブリーフィング「PCR検査が足りていない国はどこか」

最近、noteの更新があまりできていなくてすみません。これからまた書いていきます。一時期はPCRをたくさんやっていた韓国が一押しだったWHOですが、PCRをたくさんやったのに医療崩壊を起こしたイタリアの例もあり…。

この続きをみるには

この続き: 1,019文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
新型コロナウイルス流行中につき、現在はほぼ毎日記事を更新しています!

現在ほぼ毎日更新中。noteで私が発表する記事がぜんぶ読める基本のマガジンです。継続的に執筆を応援してくださる方、私の書いた記事はぜんぶ読…

いま新型コロナの記事で頻繁に記事を更新しています。ぜひこれを機会にご購読ください。

現在ほぼ毎日記事を更新しています。「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係…

わたしの書いた記事や科学・医学のニュースのまとめを適当にセレクトしてちょこっとお届けするマガジンです。わたしがnoteに書いた記事をぜんぶ…

または、記事単体で購入する

5月7日のWHOブリーフィング「PCR検査が足りていない国はどこか」

村中璃子 Riko Muranaka

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

実質無料の記事もありますが、正しい情報発信を続けていかれるよう、購読・サポートで応援していただけると嬉しいです。

スキありがとうございます。
6
医師・ジャーナリスト/ 命にかかわるフェイクニュースに傷つかないために。

この記事が入っているマガジン

文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
  • ¥10,000 / 月

現在ほぼ毎日記事を更新しています。「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係者向けの特別記事や資料を「文系女医の書いて、思うこと。【スタンダード】」にプラスして書いていきます。引用の際には出典のご記載をお願いします。