新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

WHO抜きでパンデミックは終わるのか―①過去2回の事務局長選とWHO改革

新型コロナをめぐっては「中国より」との批判が多いWHO(世界保健機構)ですが、最近では定例の記者会見でも厳しい質問が飛び交い、まるでWHOの弾劾裁判のような様相になってきています。本連載では、マニラにあるWHO西太平洋地域事務局に勤めていた経験も踏まえ、WHOの構造的な問題点にも焦点を当てながら、人類と新型コロナとの闘いについて考えていきます。(全6回を予定)今回は日本の新型コロナウイルス専門家会議でお馴染みのあの方も出馬した過去のWHOの事務局長選や、8年にもわたって続いているWHO改革について詳説します。

2020年1月末に始まったWHOのテドロス事務局長辞任を求めるオンライン署名はついに100万件を超え、5月2日に終了した。署名集めを行ったウェブサイト「Change.org」によれば、世界に新型コロナの感染が拡大した原因は、2020年1月23日、事態を過小評価したテドロス氏が緊急事態宣言を見送ったためであるという。

この続きをみるには

この続き: 2,502文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
新型コロナウイルス流行中につき、現在はほぼ毎日記事を更新しています!

現在ほぼ毎日更新中。noteで私が発表する記事がぜんぶ読める基本のマガジンです。継続的に執筆を応援してくださる方、私の書いた記事はぜんぶ読…

いま新型コロナの記事で頻繁に記事を更新しています。ぜひこれを機会にご購読ください。

現在ほぼ毎日記事を更新しています。「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係…

または、記事単体で購入する

WHO抜きでパンデミックは終わるのか―①過去2回の事務局長選とWHO改革

村中璃子 Riko Muranaka

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

実質無料の記事もありますが、正しい情報発信を続けていかれるよう、購読・サポートで応援していただけると嬉しいです。

スキありがとうございます。
13
医師・ジャーナリスト/ 命にかかわるフェイクニュースに傷つかないために。

この記事が入っているマガジン

文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
  • ¥10,000 / 月

現在ほぼ毎日記事を更新しています。「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係者向けの特別記事や資料を「文系女医の書いて、思うこと。【スタンダード】」にプラスして書いていきます。引用の際には出典のご記載をお願いします。