見出し画像

見るべきだったんだね

「はいからさんが通る」の初日公演。
当初はチケットが手に入らず初見は2日目か3日目の予定だったのに・・・チケットが手に入った。コネなど使ったのではない。もちろん自力。チケット一般発売の日、どうしても気になって10時にスマホでアクセス。すんなりつながったのでさっさと入力!すると、チケットがカートに入ったぁぁ!そして、さっさと購入。購入完了した後、しばらく手が震えていたかもしれぬ。そんなわけで初日行ってきました。私ほど柚香を大好きな人間が行けないわけがない。私が行けなきゃ嘘でしょ?私に見せないでどうするのよ。なんてわりと本気で思っている(笑)だって好きなんだもん。

泣いたよ。泣いた。プロローグから周りでもすすり泣き聞こえてきた。
3年前のはいからさんを何回も見ていて(スカステでね)、台詞とかほぼ頭に入っているから、今回の公演はちょっとした間違い?探しな感じ。
でも、ほぼほぼ同じ。ってか、一緒(笑)いいねんそれで。少尉が素敵だから。私的にツボなところが2つあって、一つは物語の最後の最後、少尉と紅緒さんのキスシーンで少尉が紅緒さんの手を握るんだけど、キュッと握ってその後手の甲?をさらに握るところ、最高なんですけど。もう一つがその後のデュエットダンスで柚香が華ちゃんの手首をグイっと引き寄せる所。って、手ばっかりだなぁ。まだまだ観劇の予定あり。またいろいろと騒がしくなってきているけど、無事に千秋楽まで公演ができますように!

しかし、劇場内は静かだわぁ。お隣席はだれもいないし。
劇団的には収入減必至だけど、幕間休憩中のお手洗いも待たなくていいしそこらへんはラクだわ。

柚香!頑張れよ。私がいるから大丈夫よ!(私何者?)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。