見出し画像

ソーシャルキャリアの可能性

昨晩は、スローガン社に招いて頂き、NewsPicksと共催のイベント「Futurist」に登壇しました。

『「社会の課題から、未来の価値をつくる」ソーシャルセクターにおける価値創造とキャリアとは?』
https://futurist.goodfind.jp/#theme1-5

 大学生の皆さん30名が参加し、熱心に話を聞いていただきました。 
 私からは、airbnb、マチリク(リクルートキャリア)、こども宅食の事例を紹介し、企業・NPO・行政が連携していかに社会課題解決を進めているかを説明しました。
 企業が社会的にも、経済的にも、社会課題に向きあうことは必須になっていることを紹介できたと思います。
 現在、RCFではインターン経由に限り新卒採用を受け入れ始めています。そうしたキャリアにも少なくない学生が関心を示してくれました。
 RCFとしても、地域で仕事をする「ローカルキャリア」とあわせ、社会課題解決を仕事にする「ソーシャルキャリア」の可能性について発信を続けていきたいと思います。

※ちょうど、dodaでRCFの最新の採用情報を掲載しています。関心ある方は御覧ください。

採用情報→
https://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail/j_jid__3003051939

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
RCF代表。一橋大学卒業後、マッキンゼーを経て独立。社会事業コーディネイター集団として活動しています。著書に『社会のために働く』(講談社)『人生100年時代の国家戦略~小泉小委員会の500日』(東洋経済新報社)、共著に『東日本大震災 復興が日本を変える』(ぎょうせい)他
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。