見出し画像

2020春アニメ個人的オススメ作品

個人的とは言いつつ、自分が好きなやつだけ勧めても意味ないし、そんなんで良ければ『ULTRAMAN』めちゃくちゃ勧めたいけど『ウルトラシリーズ』観てない人は楽しめるか微妙だし…
と思って、それぞれのジャンルでおすすめ作品を分けてみました。個人の感想なんて何の参考にもならないかも知れませんが良ければどうぞ。

※今期は勧めたい作品に分割作品(いわゆる「○期(○th season)」)が多かったので、これから観る人にとってはやや勧めにくいです、面目ない。

まずは王道!誰にでも勧められる作品

『デジモンアドベンチャー:』

画像1

[おすすめポイント]
誰でも楽しめる冒険もの
● 初代『デジモンアドベンチャー』を観てなくても(何なら「デジモン」自体知らなくても)楽しめる内容
● 冒険ありバトルあり、子どもたちの友情や成長といった王道的要素、そして可愛い・かっこいいデジモンがたくさん登場する点など、とにかく万人向け

続いて、やっぱりかっこいいロボット作品!

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season』

画像2

[おすすめポイント]
● ロボットアニメでは王道の『ガンダムシリーズ』
● しかし戦争を主題とした『ガンダムシリーズ』本編と異なり、こちらは「ガンプラ」を扱った『ガンダムビルドシリーズ』であり、本編の重苦しい雰囲気が苦手な人でもこちらは気軽に楽しめる
● 主要人物は4人なので、人物が多いと覚えるのが面倒という人でも簡単に覚えられる

※2nd Seasonなので、1st Seasonから観る必要あり

そして、アニメジャンルでは外せないラブコメ作品!

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』

画像3

[おすすめポイント]
● 恋愛が主題ではあるが、メインのヒーロー・ヒロインが互いに「(相手に)どう告らせるか」の心理戦を毎度繰り広げるという下らなくもバカバカしい内容(褒めてます)
● そのため従来のラブコメによくある「リア充爆発しろ」な状況ではなく、かと言っていわゆる「キャッキャウフフ」なことが全くないわけでもない
● 登場人物も、貧乏だが努力を惜しまない天才、世間知らずなこと以外は万能の天才、天然バカ、引きこもりオタクなど個性豊か

※2期ではあるが、大まかなあらすじと登場人物さえ分かれば1期は観なくても楽しめる

やっぱりスポーツも観たい!

『球詠』

画像4

[おすすめポイント]
● 珍しい女子野球アニメ
● 登場人物は勿論ほぼ女子なので苦手な人は苦手かも知れないが、中身は意外にもちゃんと野球やってる
● キャラの絵も、いわゆる萌えアニメのような要素を入れつつもしっかりスポーツをやるような筋肉のつき方を考えられた絵になっている

最近少ないギャグアニメ!

『邪神ちゃんドロップキック’』

画像5

[おすすめポイント]
● まさにギャグアニメ(ちょいグロ)
● 人間の少女が邪神を呼び出すという設定だが、ぶっちゃけ設定や物語なんて気にしなくても楽しめる
● 登場人物はほぼ人外で、邪神を呼び出した人間の少女も身体能力は規格外(何なら一番人間離れしている)

※2期ではあるが、1期は特に観なくても大丈夫

少女漫画原作のアニメもあります!

『フルーツバスケット 2nd season』

画像7

[おすすめポイント]
● 原作完結後にアニメ化したため、内容が丁寧に作られている(連載中にもアニメ化はしているが、そちらは全くの別作品)
● 十二支を題材にしているが、それぞれのキャラが個性豊かで、干支を知らなくても楽しめる
● エログロ一切なし、どんな人でも観ることができる妖怪ファンタジー青春アニメ(妖怪要素もコメディー描写が多く、全く怖くない)

※2nd Seasonなので、1st Seasonから観る必要あり

アニメで推理・探偵ものが観たい人はこれ!

『啄木鳥探偵處』

画像8

[おすすめポイント]
● 推理小説が原作のため、本格的な推理アニメ
● 舞台は明治時代、石川啄木と金田一京助を主人公に怪事件を解き明かしていく
● 何だかんだコンビで事件を解決していく王道の展開と本格的推理に思わず引き込まれる傑作

アイドルアニメもあります!

『アイドリッシュセブン Second BEAT!』

画像9

[おすすめポイント]
● 事務所の設定やアイドルとして仕事する描写などがやたらリアル
● アイドルアニメの中でもかなり豪華な声優陣(イケボ揃い)
● 7人それぞれの設定が細かく決められており、思わず応援したくなるような過去も描かれている

※2nd Seasonなので、1st Seasonから観る必要あり

最後は歴史もの!

『無限の住人-IMMORTAL-』

画像6

[おすすめポイント]
● 江戸時代の日本を舞台としているが、奇抜な衣装を身にまとう人物や独創的な武器が多数登場するフィクション作品
● 主人公の万次がかっこいい、それだけで見る価値あり
● 作中登場する様々な武器がどれもかっこいい、そしてそれを使った戦いはめちゃくちゃかっこいい


こんなもんですかね。


今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。次回はまた別の何か書きます。

https://mobile.twitter.com/parklane_nsc24


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしなくていいので、良かった記事が有ればスキしてください。良かったらフォローもしてください。

………ありがとう!!!
2
吉本興業所属の芸人ですが、ここではお笑いと関係ないこと書きます。芸人ではなく、1人の人間の呟きと思ってください。フォロバはお金払って劇場に来てくれる人と芸人仲間しかしてません。 ツイッター↓ https://mobile.twitter.com/parklane_nsc24
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。