Reona Koizumi|MetaMentor CEO

「笑顔で変容でき社会を創る」 メタメンター創業←GMO-FG 執行役員 営業企画部長←…

Reona Koizumi|MetaMentor CEO

「笑顔で変容でき社会を創る」 メタメンター創業←GMO-FG 執行役員 営業企画部長←慶應SFC ウェルビーイング|ビジネスコーチ|マインドフルネス|早稲田MBA|ICFJapan事務局| 🏠https://metamentor.tech/

マガジン

  • MetaMentorとは何か?

    コーチやカウンセラーなどの対人支援者のための業務管理プラットフォームであるMetaMentorについてリリースに関する想いや機能について解説していきます。

  • コーチング体験者に聞いてみた

    コーチングを受けていただいた方のインタビュー記事です。

  • コンパッション|Compassion

    「Compassion(コンパッション)――状況にのみこまれずに、本当に必要な変容を導く、「共にいる」力 」の著書ハリファックス老師を招いたイベントの記録

  • コーチングとは何か?

    コーチングって一言でいっても切り口がたくさんあるので市場やトレンド、費用対効果、手法についてあれやこれやとまとめたマガジンです。

最近の記事

クライアントの価値観を紐解く。ウェルビーイングの計測で。

どうも、メタメンターの代表をしてます、れおなと申します。 「コーチングをもっと身近に、もっとデジタルに、もっとサイエンスに」 するため日々精進しています。 さて、今回は念願の! 念願のファーストプロダクトとして、コーチやカウンセラーなどの対人支援者向けウェルビーイング診断を早稲田大学 大月教授監修の元、リリースする運びとなりましたので、 ・「リリースに至った背景」 ・「なぜ今ウェルビーイングなのか?」 ・「今後の展望」 などを書いていきたいと思います。 リリースに至った背

    • 客観的データに基づいて指針をもらえるのが価値

      どうも、メタメンターの代表をしてます、れおなと申します。 「コーチングをもっと身近に、もっとデジタルに、もっとサイエンスに」するため日々精進しています。 今回はDiSCというアセスメントを受けていただいた10年間も国際機関で働かれているともおさんにインタビューさせていただきました! DiSCについてはHRD社の認定セミナーで資格を取りましたので、どこかでDiSCについてもまとめてフル活用していきたいと思います。以下に概要が載ってますが、詳細にご興味ある人はご説明しますので

      • リーダーシップの相対比較には価値がある

        どうも、メタメンターの代表をしてます、れおなと申します。 「コーチングをもっと身近に、もっとデジタルに、もっとサイエンスに」するため日々精進しています。 さて、今回は株式会社マイベストで執行役員CSO 兼 経営企画部長をされていらっしゃる岸本さんに通常のコーチングではなく、リーダーシップ・サークル・プロファイル(以下LCP)というMckinseyが世界最高の360度サーベイと称したサービスを受けていただきました!! LCPについては過去に以下記事でまとめておりますので、良

        • コーチングにフルベット〜学び始めて1年半でICF認定ACC取得するまで〜

          どうも、メタメンターの小泉 領雄南(れおな)です。 「コーチングをもっと身近に、もっとデジタルに、もっとサイエンスに」するため日々精進しています。 近々ファーストプロダクトのβ版リリースしますよ〜🤩 (ウェルビーイング×対人支援専門家でピンときた人は連絡ください!) さて、今日は僕が1年半かけてACCを取得するまで。特に今年1年間はコーチングにフルベットしてきたのでそのプロセスをお伝えします。 ICFとは何か、ACCとは何かICFとはInternational Coach

        クライアントの価値観を紐解く。ウェルビーイングの計測で。

        マガジン

        • MetaMentorとは何か?
          1本
        • コーチング体験者に聞いてみた
          6本
        • コンパッション|Compassion
          2本
        • コーチングとは何か?
          4本

        記事

          リーダーシップに悩む全ての人へ

          どうも、メタメンターの小泉れおなです。 「コーチングをもっと身近に、もっとデジタルに、もっとサイエンスに」するため日々精進しています。 今日はどんな企業も求めている、そして定義を問われると明確には答えにくい「リーダーシップ」についてです。 私の前職での悩みや今のコーチとしての活動をしていく中で見えてきたものを少し共有させていただきます。 リーダーシップの適性前職のGMOで役員をさせていただいていた時の悩みとして、自分が若いリーダーだったからこそ「自分はリーダーとして適性か

          リーダーシップに悩む全ての人へ

          社会起業家へのコーチングってどんなの?

          2023年1月に社会起業家向けにコーチングを提供しているhal株式会社にコーチとしてJoinさせていただきました。⇩⇩サービス概要はこちら⇩⇩ 社会起業家(Social Entrepreneur)へのコーチングなのでSocial Coachingって言ってるのですが、個人的な解釈では動詞として利用する時は「Social Coaching」と表現して、Social Coachingを提供する団体側を指す場合は「ソシャコ」って言ったりしているのかなと思ってます。たぶん。。 そ

          社会起業家へのコーチングってどんなの?

          マッチョな自分の解像度が上がり変なストレスから解放された

          今回のコーチング体験者インタビューはマネーフォワードケッサイ株式会社で若くして取締役をされている タナケン(田中 謙太朗)です! タナケンとは、僕が新卒で入ったGMOペイメントゲートウェイでの先輩後輩の関係にあたるのですが、実に約5年ぶりの再会でした。合計3回のコーチングセッションをしましたので、インタビューをさせていただきました。 まずは タナケンの自己紹介れおな  まず初めに、読者の方に向けて自己紹介をお願いします。 タナケン はい、1988年生まれの35歳です。今は

          マッチョな自分の解像度が上がり変なストレスから解放された

          コーチングの力を借りなかったら自分を深く掘り下げれなかった

          今回のコーチング体験者インタビューは公務員で管理職をされていらっしゃるY.Sさんです! 来年独立に向けて動かれている最中に合計5回のセッションを受けていただきました。 なんと流入元はDIY大家で有名なYoutuberのおかぴさんのVoicyを聴いて来てくれたということで、どんな縁があるか分からないですね。 おかぴさんのYoutubeも是非覗いてみてください! まずは 自己紹介れおな  まず初めに、読者の方に向けて自己紹介をお願いします。 Y.S    年齢はアラフィフで

          コーチングの力を借りなかったら自分を深く掘り下げれなかった

          コンパッション(Compassion)のワークショップを受けてみた②共感疲労から真の共感へ

          ハリファックス老師から「コンパッションにおける共感とは、自分の主観を広げることであり、その中に他者を招き入れること」さらにいうと「主観すら自分のものではない」ということを学びました。 私にとって、主観すら自分のものではないという考え方は衝撃でした。 ということで、第2回はコンパッションのひとつの要素であるの「共感」についてまとめていきたいと思います。第1回は利他性について記載してますのでご興味ある方はご覧ください。 共感-Empathy-とは何か?対人関係における共感は、

          コンパッション(Compassion)のワークショップを受けてみた②共感疲労から真の共感へ

          コンパッション(Compassion)のワークショップを受けてみた①利他性が自分と相手にもたらすもの

          そうなんです。(何が) 4/1-4/2に名著「Compassion」の著者ジョアン・ハリファックス老師が来日しておりまして、そのワークショップ(⇩⇩)に参加しておりました。 大変稚拙な言葉になってしまうのですが、本当に最★高の体験でした。 去年独立したということ、コーチとして活動していることなどから自分の人生において「自分はどのように在りたいのか」というテーマと日々向き合っているのですが、こんな生き方できたらカッチョイイと自分の価値観に共振するところがありました。 not

          コンパッション(Compassion)のワークショップを受けてみた①利他性が自分と相手にもたらすもの

          小泉 領雄南(れおな)のパーソナリティについて

          この記事は、どこかで僕のことを知り、興味を持ってくださった方に向けた職務経歴とは違う、僕のパーソナリティにフォーカスした記事です。 自己紹介の目的って何だろうって考えますけど、今までの僕は「仕事できそう」「すげーって思われたい」っていうどちらかというと承認欲求が先に立つ自己紹介が多かったんじゃないかなと思ってます。 なので、自己紹介では以下のようなキーワードを散りばめてた気がします。  ・GMOグループ=IT系強そう  ・最年少執行役員=仕事できそう  ・マザーズ上場=仕事

          小泉 領雄南(れおな)のパーソナリティについて

          元人事コンサルにコーチング体験をインタビューして分かったこと

          今回のコーチング体験者インタビューは新卒で人事コンサルティング会社を経て、現在はITスタートアップでご活躍されている ゆーだいさんです!(是非Twitterもフォローください) 前回に続きTwitterでクライアントの募集をかけたところご応募いただきお話させて頂きました。 ぶっちゃけトークの中で、コーチングを受けたいという動機がメインではなかったというのには驚きでしたが、双方共に良い経験ができたのかなと思ってます! コーチングを受けられたい方はもちろん、人事・人材領域に携わ

          元人事コンサルにコーチング体験をインタビューして分かったこと

          メタ認知能力を高めるコーチングって何?

          興味をもってnoteを覗いていただいてありがとうございます🙇 小泉 領雄南(れおな)と申します。 この記事は僕が意識的に取り組んでいるクライアントのメタ認知能力を高めることに寄与するコーチングについて記載しています。 メタ認知能力とは何か?以前書いた記事でも触れていますが、かなり大雑把にまとめると、メタ認知能力とは自分を俯瞰して見る能力と考えています。 自己認識と置き換えても良いかもしれません。(本節は出典元の著書に合わせて自己認識に統一します。) 自己認識というと「自分

          メタ認知能力を高めるコーチングって何?

          コーチングが人生の進路の意思決定パーツになっていた

          今回のコーチング体験者インタビューはコンサルティングファームでアソシエイトをされており、将来的に起業を目指されているY.Sさんです! Twitterでクライアントの募集をかけたところ応募いただき体験をいただきました!今後コーチングを受けられようと思っている方の参考になればと思い、インタビューをさせていただきました。とても素敵な内容になっているので是非ご覧ください😊 なぜ、コーチングを受けようと思ったのか?2つあって、元々コーチングを受けてみたいというのがあって、最近コーチ

          コーチングが人生の進路の意思決定パーツになっていた

          そもそもコーチングって?具体的に何をするの?

          第1部の「市場規模やトレンド、マクロ的観点から見るコーチング」ではコーチングの全体的なトレンドについて、第2部の「コーチングの効果って?投資対効果は?」ではコーチングではどのような効果があるのかをエビデンスベイストな論文などを元に説明しました。 続いて最後の第3部では、今までの抽象度の高い話ではなく、そもそもコーチングとはどのようなものなのかということを具体的に説明していきたいと思います。 コーチングとは何か?コーチングの定義 まず、コーチングとは何かというのを確認して

          そもそもコーチングって?具体的に何をするの?

          コーチングの効果って?投資対効果は?

          前回の「市場規模やトレンド、マクロ的観点から見るコーチング」に続いて第2部では、コーチングの効果やコーチングの定量的研究がどこまで進んでいるかを確認していきたいと思います。僕が起業するにあたってのバックデータやコーチングをするにあたって大事にしたい観点なので、ちょっと長いかもしれませんが丁寧に記載したのでお付き合いください🙇 👇前回の記事 コーチングと聞くとどのような印象を持ちますか? 「怪しい」「スピリチュアル」「うさんくさい」のようなネガティブな印象を抱く方もいらっし

          コーチングの効果って?投資対効果は?