見出し画像

20年前の成人式

2020年1月13日、成人の日。

新成人の皆さん、成人おめでとうございます!

昨日式だったり、集まりだったりした方々が多いのかな?!嬉しいですね!成人って!

少なくとも僕は嬉しかったなぁ。だって、公然と酒もタバコもオッケーで、当時は選挙権も20歳からだし、ようやく大人の仲間入り?出来たような気になれる日だったから。

まだ、文化生(文化服装学院)の学生だった僕は、自作の手染めウールの、セットアップに、バンズのネイティブアメリカンと言う、ハイカットのスニーカー、DNAのサングラス、ロン毛気味の髪を纏めて成人式へ挑んだのでした。

画像1

今見るとなんでこんなかっこで…って、思うんですよ。まあ、思い出ってそんなもんですがw

お隣は、双子の弟。

成人式前日に、

僕「何着て行くの?」

弟「入社式のスーツに、ブルーシャツ、ネイビーのネクタイで、革靴だよ」(→当時の入社式の代名詞みたいな組み合わせw)

僕「やめろよ、そんなの。オレが浮いちゃうだろ!笑」

ってなやりとりのち、大急ぎで黒のシャツを調達し、黒のレザーのネクタイを購入、足元にはバンズの豹柄オールドスクール、DNAのサングラスを強要し、ウォレットチェーンを装着させて、コーディネート完成!笑笑

彼にとっても人生一度の晴れ舞台を、双子の兄の僕が作り上げると言う、滅茶苦茶ですね。笑笑

そんなわけで、意気揚々と、当時弟の愛車、カリーナサーフ(白のバン)で、会場に向かうと、懐かしい友達の面々。(いきがって来ない奴等も沢山いたw)

そんな懐かしい面々と、楽しく談笑して、成人式って、こーゆーなごみの場なんだなって勘違いするくらいの場で、実はその間、いつのまにか式典が始まり、終わっていたと言うwww

え?マジで?ってゆー、成人式でした。笑

今となっては、なつかし、たのし、はずかし、エピソードです。笑

人生の思い出って、かっこ悪かったり、恥ずかしかったり、色々あるけれど…思い出として、振りかえる事ができる今とか、今の自分ってのは、幸せな証拠らしいですよ。

この先も良いことも悪いことも沢山積み重ねる人生ですから、その先の自分が幸せで生きていられるようにしたいですね!

若者よ!君らの未来には希望しかない!やりたい事やって!ガンガンいけよ!

もーすぐ、2度目の成人の僕より。

画像2

画像3

クソ楽しそう。笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
人気者になるのが夢であり目標。日頃はデザイナーという解釈の広い仕事を営み、喜怒哀楽を豊かに過ごしております。Relaxx Direction.CEO&CDO.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。