23階建てのビルが倒れてきたけど助かった話 Vol.6

俺は酒が飲めない。それでも、一度だけおじさんと飲んだことがある。それは成人の日の1月11日だった。その日は、俺の誕生日でもある。けど成人式には参加しなかった。
 俺にとって20歳を迎える日は、最も待ち望まない日だった。理由は、かつての仲間達と会いたくなかったからだ。子供の頃から、常に自分と他人を比較する癖があった。その癖が年齢とともに己の首を絞めていっているのに気づけてなかったのだろう。
 20歳

もっとみる

自称ホスト

はいどうもこんにちは
スーツ姿の写真貼って俺ホストじゃないからって言う奴お前以外はホストだと思ってない

成人の日に限らず年中散見されるスーツ着た自撮り貼って 俺ホストじゃないからw って言う方よく居ますよねそういう方はだいたい中1の時に『ガキ扱いすんなやッ』って親にキレたり体操服の袖と裾常まくってたり水筒ダサい言ってペットボトルで登校してみたもののすぐに中身なくなって

もっとみる

成人式、、、

はい。
無事成人。カイトです。
今更ちょっと思ったことをサラッと書いておきます。

私立上がりの僕にとって地元はあってないようなものでした。知り合いや友達はいるけど彼らには地元のコミニュティがあるわけで僕はそこにいません。

誰かに遭遇すれば挨拶はするし写真も撮りますが、そのあとその場に居座るわけにはいかないと言う大そう居辛いことになるので行く気はありませんでした。
まぁ結果的に私立上がりの知り

もっとみる

【 ウンチクさん 1/12 】 >「式」と「日」、どちらが先?今回、ラストに少々の下ネタ含みますのでご注意を。

今年の「成人の日」は1月13日ですが、3連休中日の今日に成人式を挙行した自治体が多いみたいですね。数年前は、阿蘇市長がももクロやらAKB48やらを歌って話題になったりしました(YouTubeで見られます)。
成人の日は1999年までは1月15日に固定されていました。成人式は自治体がセットした壮大な同窓会ですね。当時も懐かしい面々と会いました。皆、元気なんでしょうか。
さて、今でこそ「成人の日に成人

もっとみる

子供と大人について

子供と大人について

成人の日や最近感じた事をきっかけに、今回は子供と大人について書きたいと思う。

この国では、成人を迎えた人達は社会的に大人扱いされるようになる。社会的に線引きをする為に、生まれてから20年の年月が経った人達に強制的に与えられる責任や義務や役割、法律としての成人。

しかし、社会的に成人であるからといって、それは人として成熟した大人であるということでは一切ない。

(個人的な経

もっとみる

過去を積み重ねて成人

成人たちの日。

2020年1月13日、成人の日に
20歳以上の、いわゆる成人が京都に集った。

大人になれなかった成人
成人式を自分で選択した成人
過去のスクールカーストに囚われた成人

それぞれの話をぼんやり聞きながら
わたしは皆が成人だなと羨ましかった。

自分の過去を認められるのは凄い。
さらに人に過去を自分の言葉で
打ち明けられるのは凄い。

いつからかわたしは見返したいという
感情のパ

もっとみる

成人の日

久しぶりにnote。

13日は成人の日でした。何年か前から「ハッピーマンデー」政策で月曜に移動になっていますね。

かれこれ20年前、僕が参加した成人式。当時、旧静岡市(今の政令指定都市の静岡市になる前の自治体)の成人式はツインメッセ静岡でした。

出身中学別に集まったのが悪いと思うんですが(笑)会合スタート後も参加者が話をろくに聞かず、当時のK市長が激怒したという全国ニュースにもなった伝説の成

もっとみる
ありがとうございます!!
1

【通訳案内士】Coming-of-age day 成人の日

(The English descriptions are below.)
全国通訳案内士試験、二次試験の参考スピーチです。間違った文法、誤字等あるかもしれませんが、ご容赦ください。
先週の月曜日は「成人の日」でした。英語ではComing-of-age dayもしくはComing-of-Age dayと言います。このaとAは、強調するかしないかという違いだけで、両方とも正しいとのこと。ただし、語句

もっとみる
Thank you very much!
4

未来への約束

2000年男の子が生まれた。

今年二十歳になる。

やっとこの子も大人になるんだと…

まだまだ、子供のような顔で言葉は生意気だけど、甘えて来るのが上手なツンデレ男子に成長。

この子は、父親を知らない。

生まれてすぐ父親と別れた。

可愛がられた事も、叱られた事も無い。

息子の友達に…

「どうしてお父さんいないの?」

そう言われた事もあった。

でも、「お父さんどんな人?」とは聞かなか

もっとみる
ありがとうございます(^∇^)
6

発達障害をカミングアウトして感じた「成人」という概念に対しての葛藤と憂鬱

今年も成人の日が終わって、各地でいろいろなニュースを耳にしたりする。
成人の日には尾木直樹先生と春名風花さんが論壇したNHKらじらーなどを聴いて18歳成人の問題や、それに係る社会への諸問題やそれに派生する少年法などが議論されていた番組があった。

発達障害と「成人」だが、私の場合は精神年齢という言葉に敏感で、そこからはたして成人と言えるのだろうか、自立できたのだろうかという事を感じることがあり、未

もっとみる
どうもありがとうございます!
2