見出し画像

一宮教室の開催場所が変更になります。

2020年度より、一宮町内で行っている子ども向けクラスの開催場所が変更になります。現在の講師自宅とcafe & ramen umikazeでのレッスンを、4月からは東野にあるファミリーサポートさくらんぼで開催します。

ファミリーサポートさくらんぼって?

一宮町東野の住宅街にある、子どもの居場所施設です。

施設長の飯田さんがご自宅を開放して、まだ一宮町の保育所整備が完了していなかった10年前に託児施設として0歳から小学生までのお子さんを受け入れて来られ、安心して子どもを預けて育てられる環境づくりにご尽力されています。

運転免許を持たないまま一宮町に移住した私も、0歳だった長男を朝からさくらんぼさんに預けて運転免許を取りにいったりしていました。

2020年度からは児童館のない一宮町の子どもたちが下校後におともだちと遊んだり宿題をしたり、こどもたちのサードプレイスとなる居場所づくりというコンセプトで、より多くの「こどもの居場所」として活用ができるようリニューアルされます。

なぜレッスンをさくらんぼで開催するのか

今までの「さくらんぼ」はNPO法人として、正会員、援助会員からの会費と、託児事業の託児料金から施設を運営されてきました。そして2020年度より、託児事業という限定された利用者だけの施設としてではなく、子どもたちが集まるオープンな施設として生まれ変わります。それにより施設の主な運営費である託児料がカットされてしまいますが、施設の運営費を捻出していかなければなりません。

そこで当校はさくらんぼの一室を時間借りをしてレッスンすることにより、子どもたちのサードプレイスづくりに貢献しながら、レッスンの提供をすることを目指します。

子どもたちがひとりにならない環境づくり

さくらんぼでレッスンを開催することにより、小中学生は直接レッスン会場へ下校することができます。またレッスン後は別室にて待機ができるため、保護者さんのお迎え時間が、レッスン終了定刻通りでなくても宿題などをしながら他のお友達とお迎えを待つことができます。

自習をしても本を読んでもいいです。おしゃべりをしたり、ボードゲームなどで遊んでも、時間の過ごし方は自由です。それでも建物のなかで「ひとりにならない」環境があるというのは安心感が違います。

学区が違えば校外のお友達と知り合うこともできます。学校という狭い社会だけでなく、レッスンに来ることでまた違った社会に出会い、生きていく上で大切ななにかを学ぶことができると思っています。

サスティナブルでグローバルな社会作りのために

テクノロジーの発達により、これからの子どもたちの暮らす世界はどんどん広く、かつ小さくなっていきます。それと同時に、世界中の人と協力しあい助け合っていくことに対して、無理なく持続可能な(サスティナブルな)社会づくりを自分たちで考えていかなくてはなりません。

英会話のレッスンに通うことで、みなさんからいただいた会費の一部が子供たちの居場所作りの社会貢献となり、お子さんたちにも新しい社会を提供できることを、私たちは嬉しく思っています。

会場の変更により、何かとご不便をおかけすることがあると思いますが、ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

画像2

該当クラス 保護者のみなさまへ

会場住所と地図は個人宅のため、個別メッセージでお知らせいたします。また、住宅街のため送迎の際の停車マナーには十分にお気をつけください。駐車が必要な場合は、敷地内の駐車スペースをご利用ください。

その他、ご不明な点がありましたら公式LINEもしくはメールにてお問い合わせください。

新学期 生徒募集中!
2020年度の新規生徒を募集しております。
一宮教室は月曜日と土曜日、茂原教室は水曜日の開催です。小学生から高校生までレベルに合わせてレッスンを選べます。ご興味のある方は是非ホームページからお問い合わせください。


Thank you for your 'like'♡
3
千葉県九十九里の英会話スクール。幼児からシニアまで「英会話を通して世界で生きていく力を育てる」をモットーに、伝える気持ちと伝わるコミュニケーション術を中心にレッスンを行っています。レッスンレポートや家庭での英語学習やワンポイントアドバイスなどのコラムを発信中です♪

この記事が入っているマガジン