Gabor

3

ガボール・ナギーの死後のお話 その2

前回の続き

今度はパスカル氏がイタリアの実家へ帰っている間にマリア氏がパスカル氏との株主合意書に違反してパスカル氏に断りなくガボラトリーの機材を全て自宅へ運び込み、ピーター氏とマリア氏でピーマINCという会社を設立しました。

合わせてガーラック氏を呼び戻しピーター氏に作業を教え、ピーマINCでガボール作品を作成しパスカル氏やガボラトリーINCを通さずにガボラトリーINCの保証書をだけを印刷して

もっとみる

Gabor(ガボール)とは

ガボール・ナギーによって設立されたブランドです。

14歳の頃よりジュエラーとしての基礎を学び、1988年にカリフォルニア州ロサンゼルスのベニスビーチにアトリエ兼ショップ【Gaboratory】と設立した。
自身の名前(ガボール)+研究室(ラボラトリー)=Gaboratoryと名付けている。

今では男性用のアクセサリーも多く存在しているが当時のアクセサリーは女性用の物が多く、その中ガボールはスカ

もっとみる

ガボール・ナギーの死後のお話

ガボールの死後、工場長のスティーブガーラック氏と妻 マリア氏との間に軋轢が生まれ
「こいつらにガボールの後は継げない」
ガーラック氏が反旗を翻しアイテムの原型などをガボラトリーから持ち出しガボラトリーインターナショナルを立ち上げました。

その結果マリア氏とパスカル氏のガボラトリー INCはアイテムを作るのに欠かせない原型と工場長を失い機能を停止してしまいました。

ガーラック氏から原型を奪い返そ

もっとみる