見出し画像

「言い切る」は麻薬。

 箕輪さんを擁護する人たちを不思議に思う朝、やっぱりみんな強い言葉に弱いんだなあと考えている。

 現在、自己防衛的に箕輪さんがRTしまくっているホリエモンさんの新著も、明らかに極端な言葉の羅列なんだろうと見て取れる。

 「言い切る」

 このまるでドラッグのごとし誘惑に抗い続けることが編集者の良心だと思って僕は仕事をしてきた。

 けれど世の中の多くは「言い切る」ことで安心感を与えたり、「言い切る」ことで信奉者を増やしたり、「言い切る」ことで逆に不安を与えて消費を煽ったり、そんなものであふれている。都会は特にそうなのかもしれない。

この続きをみるには

この続き: 1,377文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ようやく更新開始です。先行して購入いただいた方、ありがとうございます!

2006年に創刊した雑誌「Re:S(りす)」編集長の藤本智士が、いまあらためてお届けする、あたらしい“ふつう”のnote「Re:S」。 日…

または、記事単体で購入する

「言い切る」は麻薬。

藤本智士(Re:S)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日、きっといいことあります!
37
編集者。1974年兵庫県在住。『Re:S』『のんびり』編集長。著書に『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』共にリトルモア、『魔法をかける編集』インプレス。『ニッポンの嵐』『るろうにほん 熊本へ』など手掛けた書籍多数。

この記事が入っているマガジン

Re:S note(りすノート)
Re:S note(りすノート)
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

2006年に創刊した雑誌「Re:S(りす)」編集長の藤本智士が、いまあらためてお届けする、あたらしい“ふつう”のnote「Re:S」。 日々のこと。旅のこと。地方のこと。編集のこと。 記事アップは月4回以上かなぁ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。