Amazonの「高速で変革し続ける企業を目指すには」セミナーを聴講。大きなビジョンを掲げない(=小さな価値を頻度よく実装)、ベストケースを前提にしない(=失敗前提で自動修復を内包)、要求と実装を同一組織で(=ビジネスとITを融合)。こういうエンタープライズIT領域、楽しいよね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

良い一日になりますよう♡
宮城県気仙沼市出身、1983年3月生まれ。PL学園・早稲田大学・日本IBM・ベンチャーを経て、2014年12月に帰郷。1850年創業の漁業資材販売店・アサヤ株式会社、地元産品を扱う通販サイト・気仙沼さん、観光商品開発を担うちょいのぞき気仙沼、の3本柱で活動しています。