アメリカの新型チャイナタウンのニュースを見た。昔の人種差別的な政策の結果ではなく、富裕層が移住して街を作り替えて活気が出ている。背景にあるのは、教育やビジネスの機会を求めて外に出る中国人のハングリーさ。地方にとって見習うべきは、外部人材を受け入れる態勢、外地に学びに行く姿勢かな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🤗
宮城県気仙沼市出身、1983年3月生まれ。PL学園・早稲田大学・日本IBM・ベンチャーを経て、2014年12月に帰郷。1850年創業の漁業資材販売店・アサヤ株式会社、地元産品を扱う通販サイト・気仙沼さん、観光商品開発を担うちょいのぞき気仙沼、の3本柱で活動しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録