経営に絶対はない。こうしていれば大丈夫、という攻略法があるように見えても、それは環境に依存した一時的なもので、時代が変われば成立しなくなる。お客様は何に価値を感じて対価を払ってくれるのか、どうすれば粗利の積み重ねで固定費を賄えるのか、根本まで立ち返って考えなくては。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです☆
宮城県気仙沼市出身、1983年3月生まれ。PL学園・早稲田大学・日本IBM・ベンチャーを経て、2014年12月に帰郷。1850年創業の漁業資材販売店・アサヤ株式会社、地元産品を扱う通販サイト・気仙沼さん、観光商品開発を担うちょいのぞき気仙沼、の3本柱で活動しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録