「裏メルマガ」はじめました。
見出し画像

「裏メルマガ」はじめました。

ラッタ@ノマドなカエル🐸

ラッタです。

えーと、新しいメルマガはじめます。特典も付けます。必要なくなったらいつでも購読解除できます。ご興味あればこちらからどうぞ。

→ ラッタの「裏メルマガ」ご登録はこちら

・・・いや、説明ヘタか!

今の説明で登録してくださる方がいるとしたら、200億人に1人いるかいないかの熱心な僕のファンか、泥酔している方だけですね。すみません。

画像12

簡単に自己紹介をさせてください。


あらためまして、ラッタと申します。

1984年5月生まれ。O型。愛知県名古屋市出身、千葉県在住。音楽が心のビタミン。爆音と無音と飲むヨーグルトが好き。1枚の5000円札で始めたせどりと、KOTOBAだけで人生なんとかしたカエル。高利益率せどらー、高成約率ライター、アフィリエイター、マーケッター、講師業など、何やかんやしながら、自由気ままに生きています。お茶碗だけ持って旅に出たいミニマリスト。初のKindle書籍「さよなら、赤信号」がAmazonランキング1位。

・・・というのが、今の僕のザックリとした経歴です。


日ごろは、本業のライターとしての活動のかたわら「せどりビジネス」や「物販に関連する情報発信やコンサル」などで収入を得ています。

他にやりたいことが沢山あるため、せどりでの収益は月収30万円以内にセーブしてます。

情報発信は(サポートがやたら手厚くて大変なので)大々的なセールスなどはしないのですが、それでも数百万円は軽く稼がせていただいています。副業でです。

(ライターの収入は、クライアントとの守秘義務契約のことなどあり明かせません。まあ、せどりと情報発信が副業であるというところから自由にご類推いただけたらと思います。)

そんなこんなで、ゆるく楽しくビジネスをしています。


また、2021年からはTwitterを本格稼働。



1投稿3分くらいで案件の紹介文をサラサラ書いて、メルマガのフッターやTwitterでぽろっとつぶやくと、ちょっとしたお小遣いになったりします。


こういう「サラッと紹介系」は、他にもごまごました報酬が発生していて、なんだかんだ足すとトータル1時間くらいで書いた文章で30万円以上。スマホゲーム感覚でたまにやってます。暇つぶしにしては上出来かなと。

なんとも扱い方が微妙な金額のお小遣いなので、こまごま発生する報酬はすべて懇意にしている飲食店に落としています。(このご時世、飲食業界も大変ですからね)



2021年は音声配信なるものを本格的に初めて、ライブ配信をやるたびに152名様だったり168名様だったりといったオーディエンスの方々にお集まりいただけるようになりました。

(自分で言うのサブイですが、ビジネス系アカウントとしては異例の動員数と盛り上がり方だと思っています。いや、集まって楽しんでくださる方々のおかげなんですがw)



これまで、僕は「せどりの情報発信」をメインとして活動してきました。


ただ、自分自身の活動歴が長かったり、先に書いたようなTwitterや音声配信、そしてKindle執筆など活動の幅が広がったこともあって、最近では、

・「純粋にラッタの文章が好きでメルマガを読んでる」

・「ラッタのライティングstyleを研究したくてメルマガを購読している」

・「ビジネスには興味ないけど、なんとなくラッタという生き物に興味があってなんとなく活動を追ってる」

・「ラッタのセールスがエンターテイメント的でワクワクするから、何も買うつもりないけど見て楽しんでる」(おいw)

・・・と、様々なタイプの読者様が、僕の活動を見届けてくださっています。


中には「ラッタさんの文章術やマーケティングスキルを教えて欲しい!」と僕に依頼してくる読者さんもおられます。そしてそんな声は日を重ねるごとに増えてきました。

そのように、僕の活動を追ってくださる方々の熱意やご要望に応えるために「物販系”以外”の内容について語るメディアを立ち上げよう」と思い至り立ち上げたのが、今回の裏メルマガです。


「ふだん表では言えないここだけの話」みたいな言い回しは、なんか安っぽい気がしてあまり口にしたくないのですが、

せどり・物販を除く内容の発信は、すべてこの「裏メルマガ」でお話ししていくという性質である以上「ふだん表では言えないここだけの話」もする機会は沢山あると思います。


これら全部、あなたに差し上げます。


今回、僕が新たに発刊する裏メルマガの登録特典は下記のとおりです。

(もちろんすべて無料で差し上げますし、特典を受け取り次第メルマガを解除されてもまったく構いません。解除はワンクリックで簡単にできます)


特典1:「さよなら、赤信号」解剖LIVEアーカイブ(1時間32分35秒)

僕が今までの人生の中でいちばん本気を出して文章を書いたKindle書籍「さよなら、赤信号」

おかげさまでリリースしてから数日で600ダウンロードを突破したりAmazonランキングで1位を獲得したり、Twitter上では300を超える嬉しいご感想の声をお寄せいただいた電子書籍です。

以前、音声配信プラットフォームstand.fm内で開催した、この「さよ赤解剖ライブ」のアーカイブ音声を、裏メルマガ登録者様限定でお渡しさせていただきます。

「さよなら、赤信号」というKindle本を題材に、僕が「本気を出した」ライティングについて解説したウェビナー音声です。
(Kindleを全く読んでいなくても十分伝わる内容です)



ライブ当日は168名を動員し「伝説のライブ」とまで呼んでいただけるようになりました。

たしかにstand.fmでビジネス系アカウントの単独ライブに170名近い方にお集まりいただくのは異例の出来事だと自分でも思います。

写真 2021-12-03 4 23 41 (1)

ライブでは、

・ラッタが生涯いち本気を出したライティング術

・何をどういう順番で書けば「刺さる」文章になるか?

・相手の潜在意識にトランスをかけ、ぐいぐい読ませる文章の書き方

・一般書籍と電子書籍の決定的な違いとは?

・「さよなら、赤信号」を執筆した意図と目的

・なぜさよ赤を「ああいう」表紙にしたのか?

・なぜさよ赤は「ああいう」ペースで沢山の方に読んでもらえたのか?

・初のKindleを執筆するに際し、ラッタがいちばん心掛けたこと

・僕が裏メルマガで強く主張したい「マーケティング不要論」について

・・・などなど、ざっくばらんに話してみました。


「これから音声配信を初めてライブもしたい」
という方にも、もしかしたら参考にしていただけるかな?と思ったので、録り直しなどはせずライブの臨場感そのままにノーカット版でお届けさせていただきます。

(ごめん。嘘つきました・・・。ライブ開始してしばらく参加者様のご来場ラッシュが止まなかったため、冒頭の20分はカットしました。

あと、本編終了後はひたすら雑談していたので、その部分もカットしました笑。そのへんの楽しい感じは、ぜひ今度LIVEにお遊びにいらして体験いただけたらと思います。)


特典2:「ビジネストークライブ2021」ラッタpart(20分46秒)

2021年に音声配信プラットフォームのstand.fm内で開催された「ビジネストークライブ」。

画像9

クローズドな招待制にもかかわらず、参加申し込み殺到により、結局はオーディエンス100名を余裕で越える大規模イベントになってしまったstan.fm史に残るイベントです。

8年近くお付き合いさせていただいている、ビジネス仲間の「ウエハースさん」から「ライターの活動をしていく上で最も大切にしていること」というご質問をもらったので、そこに真っ向からお答えしました。

文章だろうと音声だろうと動画だろうと「情報発信するなら絶対にこれを外してはいけないよね」ってことを、現役ライターとしての実存を賭けて惜しみなく語らせていただいたつもりです。得られるもの多いんじゃないかな?と自負しています。


特典3:「劇動2」(再配布OK版)

セールスライティングは、「人が人にものを売る」という大前提がある以上、永遠に廃れることはありません。そこが他の小手先だけの一過性ノウハウと決定的に違うところです。

「劇動2」はそんなセールスライティングを学ぶにあたって非常に参考になる教材。

古い教材のため、残念ながら特典内の音声と動画は現在視聴できませんが、そこはやっぱり文章術の教材!テキストだけでも十分に得られるものがあります。

※再配布が可能ですので、あなたが何かの発信をする際の特典などにもご活用ください。


特典4:悪ステ通信の真実2(再配布可能)

さっきも書いたとおり、僕はしばしば「セールスライティングは永遠」ってことを提唱しています。

そんな一生もののスキルへの学びを加速化させてくれる伝説の教材「悪魔のステップメール」のスピンオフ作品が、この「悪ステ通信の真実2」です。

個人的には「悪魔のステップメール」よりもこっちの方が参考になったし、ビジネスをはじめたての頃はとくに何度も読み込んでいました。ぜひ、あなたにも熟読していただきたいです。

※再配布が可能ですので、あなたが何かの発信をする際の特典などにもご活用ください。


そして、
特典は随時増やしていこうと思ってます。


もちろん特典以外にも沢山の得るものがあるように、裏メルマガの内容そのものも充実させるつもりです。

何しろ「お読みいただく=あなたの大切な時間を頂戴する」なんですから。手を抜くわけにはいかんです。

楽しみにしていてください。

→ ラッタの「裏メルマガ」ご登録はこちら


ぶっちゃけ、
ビジネス系メルマガって胡散臭くない?

画像15

あと、これ繰り返し言いたいんですが、

・購読解除はいつでも自由です。
・購読解除された方には2度とメール送りません。
・解除後もお渡しした特典は自由に使っていただいて構いません。


・・・ぶっちゃけ、こういうビジネス系の募集ページってうさんくさいじゃないですか。


Twitterとかでも、毎日のようにセールスDMとかLINEの募集ページへの勧誘DMが届いたりしますもんね。

あのやり方、僕すごく嫌いなんです。だからいつもああいうDMが届き次第、あくびしながら送ってきたアカウントを即ブロック&通報してるんですが、そもそも鬱陶しいと思ったことない人なんていないはず。

で、解除してもメルマガ寄越してくるスパマーってこのご時世になってもやっぱりいて、そういうのも迷惑DM寄越してくる奴と同類だと思うんです。


正直、あんなやつらと一緒にされたくない。


彼らみたいにバカのひとつ覚えみたいに、しつこくスパムDMを送りつけるしか能がない下品なやり方しなくても、解除されたアドレスにゴミみたいなメール送り続けるようなことしなくても、別に僕はお金を稼げます。

解除と言われたら、スパッと割り切れるくらいの器量は持ち合わせているつもり。まあ、大人として当たり前すぎるので自慢にも何にもならないですね。



・・・もちろん、僕だってボランティアで裏メルマガを運営するわけではありませんから、ときには読者様に対して何かをセールスすることもあると思います。

僕としては「買った人の人生が豊かになる」ってものしか販売しませんし「よかれと思って」なんだけど、売り込まれることそのものに抵抗を感じる方の気持ちも分かります。

目にあまるときは即解除していただいて構いません。解除後も特典は自由に使ってください。


また、「内容が全然おもしろくない」と有益性を感じてもらえなかったときも1クリック解除で構いません。もしそんなことがあれば完全に僕の責任ですし、ただ反省するのみです。


そのへんは、あれですね。特別に正義感を振りかざしたいわけでもなく、いい人アピールしたいわけでもない。「業界健全化!」などという見え透いたことを言うつもりもありません。

単純に「そんじょそこらのスパムアカウントと一緒にされたくない」ってプライドだけ。笑

「購読したければすればいいし、解除したければご自由にどうぞ。ただし、購読してくださる方を後悔させたりは決してしません」くらい言ってかっこつける余裕は常にもっておきたいものです。


なにはともあれ、僕自身まだまだ発展途上。

これからの活動を覗き見するつもりで、
そして何より、あなた自身の情報発信力を鍛えてお金を稼いだり今以上に豊かな人生を送るためのツールの1つとして「裏メルマガ」を利用していただけたら嬉しいです。


さて。こちらからは以上です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。あなたのご参加をお待ちしています。

→ ラッタの「裏メルマガ」ご登録はこちら



追伸

この「裏メルマガ」って名前、なんか味気なくて微妙だよなぁ・・・。

なんか、もっといいタイトルないだろうか🤔募集しています!

ネーミングセンス0の僕を助けてくださいm(__)m


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
僕の方がスキ❤️多謝🐸💕✨
ラッタ@ノマドなカエル🐸
5月生まれ。O型。千葉県在住。職業自由人。音楽が心のビタミン。爆音と無音と飲むヨーグルトが好き。たった1枚の5000円札とKOTOBAだけで人生なんとかしたカエル。お茶碗だけ持って旅に出たいミニマリスト。初のKindle書籍「さよなら、赤信号」がAmazonランキングにて1位。