洋楽ラップを10倍楽しむマガジン

LogicがベテランMCを迎え、多様な視点からアメリカの問題点を浮き彫りに。【前編】(Logic - "America" feat. Black Thought, Chuck D, Big Lenbo, No I.D.)

LogicがベテランMCを迎え、多様な視点からアメリカの問題点を浮き彫りに。【前編】(Logic - "America" feat. Black Thought, Chuck D, Big Lenbo, No I.D.)

Logicが2017年にリリースしたアルバム『Everybody』からは、人種や性的指向などのあらゆるステレオタイプから自由になることを歌う"Black Spiderman"、自殺防止を訴える"1-800-273-8255"が特に話題を呼びました。 上の2曲は特に注目されていると思いますが、『Everybody』には、他にも印象的な曲が並んでいます。特に、攻撃的なビートに乗せて、多面的にアメリカを見たコンシャスな曲"America"はアクの強い強烈な曲です。 Logic自

1
300
友人たちと恋人へ—スターダムにのし上がる前のJ. Coleが宛てた言葉。(J.Cole - "Hold It Down")【後編】

友人たちと恋人へ—スターダムにのし上がる前のJ. Coleが宛てた言葉。(J.Cole - "Hold It Down")【後編】

written by @vegashokuda J. Coleのミクステ『The Warm Up』(2009年)に収録されている“Hold It Down”の歌詞解読【後編】です。【前編】では1バース目とサビの歌詞を解読しました。地元で一人成功したColeを周囲が妬むなか、「青い芝」を見てきた側の人間として、彼らをエンカレッジしようとする言葉には胸を打たれますが、肝心の音源を忘れていました! 以下のYouTube動画がオフィシャルっぽいので、こちらからお聴きいただくのがよ

1
300
【和訳】世間の高い期待と戦い続けて来たエミネムの本心。(Eminem - "Walk on Water" feat. Beyoncé)

【和訳】世間の高い期待と戦い続けて来たエミネムの本心。(Eminem - "Walk on Water" feat. Beyoncé)

2013年頃から、キャラクターを演じるという方向性だけでなく、ありのままの自分をさらけ出すことで共感を呼ぶというアーティストが増えてきたように思います。 Kendrick Lamarの2ndアルバムは、Comptonというローカルから音楽の力で世界へと羽ばたく様子を描いた1stアルバムで大成功したにも関わらず、身近の人たちにすら良い影響を十分に与えられないことに悩む自分の姿を描いて話題を呼びました。2017年には大御所であり、ロカフェラ帝国のドンとして強気な姿勢を見せ続けて

6
300
友人たちと恋人へ—スターダムにのし上がる前のJ. Coleが宛てた言葉。(J.Cole - "Hold It Down")【前編】

友人たちと恋人へ—スターダムにのし上がる前のJ. Coleが宛てた言葉。(J.Cole - "Hold It Down")【前編】

written by @vegashokuda フィーチャリング無しでリリースしたアルバムがプラチナムを達成してしまう ほどの人気ラッパーも、そのつい5年前には、Twitterのフォロワーが502人になったことを喜んでいたのだから、人生何があるか分かりません。 ヨー、フォロワーが502人になったぜ! 他のほとんどのラッパーにとってはきっと多くないだろうけど、「フォロー」ボタンを押してくれた一人ひとりに感謝するよ。 今回解読するのは、そんなJ. ColeがRoc Nati

2
300