森とブロックチェーン

10

森とブロックチェーン(1)

今日も暑い。まじで暑い。本当に日本の夏はどうなってしまったのだろうか。学士は今日も森の中に入り、養蜂師として巣の手入れをしていた。 こいつらも…

森とブロックチェーン(2)

前話はこちらから 5,033,260ETH この数字がPCの前の学士に重くのしかかる。タダの数字ではない。学士はこのイーサリアムという仮想通貨を好きなように…

森とブロックチェーン(3)

前話はこちらから 学士は軽トラで東京に向かう途中でtwitterのDMで仮想通貨の同志たちに連絡を入れた。誰でもいい返事がほしい。一人はやはり不安だ。 …

森とブロックチェーン(4)

前回までのお話はここから マミに電話をした。 もしもし。まさか学士さん? 出た!そして僕の電話番号を登録していてくれたのだ。うれしい。 マミさ…

森とブロックチェーン(5)

前回までのお話はこちら マミの家 マミの家についた。タワーマンションだな。それにしてもなんか豪華にみえるなー。マミはすごいところに住んでいる。…

森とブロックチェーン(6)

前回までのお話はこちらから 僕は気がついたら飛行機の上にいた。窓から下を見ると森が広がっている。ここは一体どこなんだ? マミさんの家にいったら…

森とブロックチェーン(7)

空港から出たのだがさてどうしたものか。ポケットにはなぜかパスポートと現金が入っていた。なので入国審査は問題なかった。まあ何言ってるかわからなか…

森とブロックチェーン(8)

前回までの話はこちらから ラサと学士はメルセデスでアウトバーンを南に走っている。もう一つのアジトに向かっている。アウトバーンには速度制限が無く…

森とブロックチェーン(9)

前回までの話はこちらのマガジンから ラサと学士はドイツの森の中にあるお城にいる。ワインと工作員20名に囲まれてしまった。もうこのまま殺されると…

森とブロックチェーン(サイドストーリ)

森とブロックチェーンのサイドストーリをALISにて執筆しています。本編が楽しめた方は合わせてこちらもぜひ読んでみてください。本編では言っていない仕…