どうしても会社員が合わない・・

大学を出た後、母親が涙を流すくらいうれしがっていた某大手の会社に入社するも1年で挫折。精神不安定。体は全身アトピー。もう、どうしもない状態だった。

で、突然日本を脱出した。アジア放浪の旅をすること3年間。ふらふら~ふらふら一人で色々な所を回った。一人でチベットにも行ったり、シルクロードをひたすら旅をした。とにかく、アジアでは自分が自分でいられて水を得た魚のように生き生きしていたと思う。運よく、その国の一等大使の方や、国連の方と会ったりして、日本語教師や、現地日本人補修校の講師もしていた。帰国後結婚し、ずっと専業主婦なんかしていてそして一人になって、それから安定を求めて公務員試験を受けたりした。事務のパートをし、そこから嘱託を狙ってみたりしていた。けど、ほんーーと無理。そこで人生最大のいじめにあった。こんな人権侵害あるんだ。なんて当時は、ぼろぼろ。

「自分の何がいけないんだろう」毎日、反省し自己肯定感なんて何もなくなってすりきれていた。電話を取って、メモをして、応対をする。ただ、そんな簡単なこともできない。うっかり、忘れる。ミスが多い。数字の誤入力。なんでだろう。公務員の世界では私はぼんくら。あほ。ばか。能無し。そんな言葉をたくさん浴びせられた。

でも。その中でも「スーリヤさんは、とにかく才能がある。どうして、この役場でパートの事務をしてるんですか?」「どうして、辞めないんですか?」「もっとエネルギーがあって、お金を稼げる人ですよ」という人もいて???と バカにされたような感覚で毎日いっぱいだった。

今になって思うこと。私は、発達が五角形ではない。きっと、公務員の人ってそこそこいろんなことができるんだと思う。

私は耳から入る情報に弱い。頭がパニック。真っ白になる。場の空気を読みすぎて、脳がすごく疲れやすい。色々な情報が脳に入りこんできて、消耗が激しいような気がする。ただ、小さいころから勉強はできた。偏差値でいうと70以上はあった。学生の時は、自分はできると思っていた分 余計に会社という組織の中で あほ扱いさえ、余計に自己肯定感がなくなっていったような気がする。

「もう会社員は無理だ。組織の中で働くことは 向いていない!!」と思ってけど、子供二人いて、なんとか、役場の後につけた正社員の事務職を辞めることはできなかった。

自分には、出来ないことがいっぱいある。でも、他の人より出来ることがあるのかもと自己分析もしてみた。

語学ができる。(4言語ができる)行動力がある。外国が好きだ。とともにこの田舎にはあまりいない 高学歴(自分でいうなって)都会じゃあたり前の事なんだけど。田舎のレベルは恐ろしく低い。それは、勉強だけでなく、自分をアピールする力だったり、色々だ。後、本当に失礼だけど田舎って美人があんまりいない。これは個人の見解だけど。たぶん、そう。なんでだろ。その地域地域の顔っていうのがあって、顔を見れば「あっあの辺に住んでいる人だな」ってわかる。

とにかく、一回全部「田舎のせいにしてみた」のを「この田舎だからこそ自分が出来ること」を見つけた。

そしてたどりついたのだ、フリーランスの日本語教師だった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
#子供二人#シングルマザー #フリーランスの語学教師 をしてます! 4月からは三度大学生。 のんびり活動中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。