元CL優勝者と見る、2020CL愛知に向けたメタゲームの変化

1.はじめに

こんにちは、Team Raiden Kitchenのくじらです。
2019年12月21日開催のチャンピオンズリーグ愛知に向けたメタゲームの変化についてまとめたので、公開しておきます。

・私(くじら)のプロフィールはこちら

・この記事は5分くらいで読めます。

・この記事は全て無料で読めます。


2.時系列でまとめてみた

~11/24 
各地でA抜きレギュレーションの自主大会が多く取り行われる。
上位入賞デッキは海外の大会とほぼ変わらない分布となっていた。(コントロールデッキを除く。)


11/27
スターターセット剣盾の全てのカードが公開される。
拡張パック剣盾のカードも部分的に公開される。

ラプラスVMAX・イエッサンV・カビゴンVMAXはこの日が初出。
メタルソーサーなど、現在のザシアンデッキに必要なカードはこの時点で全て揃っていた。


12/1
大阪市内で桃屋杯開催。(公開されていたカードのコピーが使用可能。)
100人を超える参加者の中、三神ザシアンが猛威を振るい、そのまま優勝する結果となった。
ここで優勝した三神ザシアンが今後の基本的な形となっている。


12/2
拡張パック剣盾の全てのカードが公開される。
モスノウ・モルペコV・イシヘンジンVMAX・タチフサグマはこの時初公開された。


12/7
全ポケカプレイヤー注目の中、新環境初であるシティリーグが茨木で開催。
みやもー氏の持ち込んだタチフサグマデッキが優勝かと思われたが、フィオネを積んだ三神ザシアンの登場により事態は一変。
下記のような結果となった。

優勝 三神ザシアン
準優勝 三神ザシアン
3位 タチフサグマ(みやもー氏)
3位 水ミュウミュウ[ブルーパーフェクション]


12/8
地域メタが多く見られたが、シティ東京でモルペコドールが優勝。
Twitterに多くの反響を呼んだ。


12/14
12/15
ここで大きなメタゲームの変化が訪れる。

1週目(12/7-12/8)各地のシティリーグTOP4
[44%]三神ザシアン
[56%]その他

2週目(12/14-12/15)各地のシティリーグTOP4
[43%]ピカゼク
[21%]レッドパーフェクション
[14%]ルカメタザシアン
[11%]三神ザシアン
[11%]その他

1週目は三神ザシアンが圧倒的な使用率を誇っていたが、2週目ではピカゼクがその位置に立っている。
弱点デッキ(闘タイプなど)が環境に存在しないピカゼクが、対策必須のトップメタに表出する結果となった。


3.おわりに

いかがでしたでしょうか。

このままピカゼクデッキが全てのデッキを圧倒してしまうのか。
CL愛知当日でまたメタが回るのか。

今から期待で胸がいっぱいですね。

Team Raiden Kitchenは半数が優先参加権を持っていた事もあり、フルメンバーでCL愛知に参加できる事となりました。
完走(7-3)を目標に、大会当日まで調整に励んでいきます。(BO1は苦手なので、あくまで完走が目標です。)

ではまた!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
関西を中心に活動するTeam Raiden Kitchenのアカウントです。 ゼロから学べるポケカの知識を、分かりやすく解説していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。