見出し画像

近況など

エライことになったので、さらにエライことにならないように祈るのみ。そして、最低限いまの世の中に対して出来ることはやる。だから、くるりのツアーは断念した。中止にしてごめんなさい。

できることをやる。

ドラマー森信行、BOBOの取り組みをSNSで見て、心が清々しくなる。生きてるって感じ。今だいじやからね、生きてるって感じ。

『交響曲第一番』『交響曲第二番』でお世話になったマエストロ広上淳一先生からラインの通知。今度生配信観てね、と。愛と勇気と感謝をお伝えするので、と。

彼が常任を勤めて12年、京都市交響楽団の定期演奏会はマーラーの交響曲第四番。無観客生配信だそう。先生の思い出の作品。お客さん、ずっと一緒にやってきたスタッフ、苦難の時代に書かれた音楽たち。

音楽家たちにとって今アツいのは、やるべきことをやることだ。それは本当に、魂が音楽に肉薄していたならば、他の誰もやってないことになるからだ。俺?俺はもとからそれやってる。もちろん、森もBOBOも広上先生も。

くるり。明後日(旧作を掘り起こし解凍した)新作『thaw』マスタリングを終え、スタンバイ予定。極力早くお届けできるようにします。多分4月半ばストリーミング配信。5月にCD。

その後、まだ出来上がってませんが、6割くらい出来上がりつつあった純然たる新作の制作に戻り、これも早く仕上げて早く出す所存。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

382
【くるり official note】ロックバンド・くるりのnoteです。

この記事が入っているマガジン

コメント (3)
『Thaw』制作お疲れさまでした🍵
そして6割できてる新作…!矢継ぎ早に出してくださるのですか⁉︎
近ごろ情報に振り回され趣味に没頭することができず、よほどの好きなことでないと胸に入ってこないので、くるりの新譜、本当に本当にうれしいです🍻
くるり大好き、ありがとう。いてくれて、ありがとう。
未知なるモノの前に、毎日その瞬時にした、なにげない行動が自分たちに返ってくる緊張感から早く抜け出したいモンです。
「生きる」とか、みんなを「生かす」ために無知なことは罪です。。とか考えながらも日々の緊張からか、トゲトゲささくれそうなココロを音楽は修復してくれます。わたしにとっての「あまびえ様ー」だなと。今日の京響のシューベルトとマーラーすてきすぎました。。まさに愛と勇気だけが、ともだちだったなぁと。くるりの「thaw」もそうなるはず。きっと。たのしみのみですよ☺︎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。