見出し画像

近況です

9月になりました。今年も残すところあと4カ月ほどです。

佐藤さんも仰ってましたが、令和2年という言葉が、妙にリアルなものとして響いてくる感覚を持っています。時代は、音を立てて変わっているように思います。

●9月といえば、京都音博です。今年は22日(日)の開催になります。出演者は既に発表されておりますが、豪華なラインナップとなっております。チケットは完売御礼です。ありがとうございます。

●先月5日より、LINE MUSICにて配信しておりますDJ marukome名義の『酵母ちゃん』という楽曲の作曲、トラックメイキングを担当しました。分かりやすく言うと、私のソロ楽曲です。「発酵」をイメージして制作しました。ミキシングはSTUDIO SIMPOの小泉くんです。MV凄く良いです。

MV→

配信音源→
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000019470e0&cc=JP&v=1

●そして、来月10月5日(土)には、私が作曲した交響曲2作品の連続演奏会が京都で行われます。演奏は京都市交響楽団、指揮は広上淳一氏です。私のここ数年間の音楽制作イメージがひとつにまとまる日だと思っています。またとあることではないと思いますので、皆様こぞってお越しください。

演奏会の詳細→

交響曲第一番→

交響曲第二番→

●さらに10月20日(日)に京都で行われる『時の響』というイベントに、私は新曲の楽曲提供をいたします。京都のわらべ歌の変奏曲です。ふたつのモチーフを軸に、岸田繁的チャレンジを試みながら、アレンジャーの足本さん(ジブリ劇伴音楽のお仕事などされている方です)と一緒に、かなり面白い音楽を作っています。ちなみにこのイベントでは、くるりの楽曲も歌います。

時の響→

●くるりの映像作品集『列島ライブ2019』が9月18日(水)に発売されます。去る5月から7月にかけて行ったライブを収録しています。

さて、くるりの今後の活動ですが、音博のあと、年内は数本のイベント出演が決定しております。

そして、そろそろ新しい作品作りへ向けて、色々考えていくタイミングなのかも知れないなぁとぼんやり考えてる次第です。気長にお待ちください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

231
【くるり official note】ロックバンド・くるりのnoteです。

この記事が入っているマガジン

コメント4件

音博はじめ、お知らせの全て楽しみにしております☺️
まだ未発表のイベントも行きたい!
そして新しい作品😍
くるりの曲は飽きないので今までの作品でもまだまだ満足しておりますが..それもまた嬉しいお知らせです😊🍀
気長ーにお待ちいたしております😚✨
こんばんは。くるりの皆様 お元気ですか?日頃はくるりの皆様の温かいお心と素晴らしい音楽作品やライブイベントの詳細や最新の映像やお写真とメッセージを伝えてくださいまして誠にありがとうございます。おかげさまでいつも笑顔としあわせな気持ちになることができています。どうもありがとうございます。くるりの岸田繁さん、佐藤征史さん、ファンファンさん、ご活動仲間の皆様、スタッフ皆様、これからも音楽活動 仕事 頑張ってください。ますますのご健勝とご活動の発展としあわせを祈っています。ありがとうございます。ずっと応援しています。長屋千琴 ☺️❤️🌺🎸♬🚃✨
「時代は、音を立てて変わっているように思います」という表現に、首が壊れるほど頷きます。
変わらないものと変わっていくものを、くるりらしい絶妙さで作品にしていってください。心より楽しみにしております。
時代は変わっても良質な普遍的なものを。。いつも岸田さん、くるりの皆さまには期待しております。(いつも、かるーく超えて行かれますが。)
気だけは相当ながいので、のんびりお待ちしております。ただ単にトロくさいだけとも言われますが。。今後も多岐に渡る、ご活躍心より楽しみにしております☺︎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。