Soichiro Hirai

プロ格闘家になった29歳です。

Soichiro Hirai

プロ格闘家になった29歳です。

    最近の記事

    いざタイトルへ

    Fighting NEXUS Vo.29 in後楽園ホール 発表されました。実際に発表されるまでは本当に組まれるかハラハラしていたのが本音です。本当に決まったので皆さんに気持ちよく報告出来ました。 これから11月7日に向けて本当に頑張らなければ行けない日々を積み重ねていきます。 応援宜しくお願いします。 試合まであと2ヶ月。どんな試合も「目の前の相手を倒す」ということに関しては一緒です。タイトルマッチだろうと、ベルトが掛かっていようと関係なく、これまで通り最高の準備をして

    スキ
    3
      • 次はタイトルマッチだ!マイクで盛大にズッコけるの巻

        どうやら眠れそうにないので試合について書いています。 昨日の試合も判定で勝つことが出来ました。自分の「極め」に自信が持てないところが露呈しました。 6月後半から練習の量と強度が上がってこれまで以上の準備をして来た実感がありました。倒されない、寝かされない練習が試合で活きました。 次に向けてなるべく早く始動していけそうです。 所さんのための勝利 試合後のマイクでは上手くまとめられなかったのですが、ここでならまとめられそうです。 RIZIN37での所さんの試合が本当に凄い物だ

        スキ
        3
        • 意味は後からついてくる

          試合が決まりました。今年に入って3戦目、プロでの4戦目になります。当たり前のことかもしれませんが簡単な試合はありません。今回もこれまで以上の準備で迎え撃ちます。 試合のオファーが来たときは少し悩みましたが、試合に意味の有無を求めるのではなく目の前の闘いに全力を尽くすことで、意味は後からついてくるものだと考え直しました。 どんな出来事も後から振り返ってみると、何かしらの意味を持っていた。というのは人生においても同じだと思います。その時々に良い事も、悪い事も経験してきたからこ

          スキ
          1
          • 親愛なるオレンジセオリーフィットネス青葉台のファミリーへ

            5月で約2年半勤めたオレンジセオリーフィットネス青葉台を退職しました。お世話になった皆さん今まで本当にありがとうございました。 退職する理由は格闘家としての活動により注力していくためです。5月8日の試合でプロデビューから3連勝できました。これで格好良く退職できます。負けてたら格好悪かったかもしれませんね。勝てて安心しました。今がチャンスで賭けるタイミングだと感じています。あと5年以上は格闘技に取り組むつもりではありますが、その中できっと巡ってくる2〜3回くらいあるチャンスの

            スキ
            2

            本質に意識を向けよう

            毎度恒例の試合後投稿です。もうすぐ試合から1週間が経ちます。今回も試合を振り返ることで気がつくことがありました。今感じていることを伝えてみます。 今回は前回と比べるとタフな試合内容で、タフな内容になるほど『心』の強さが問われるとあらためて思いました。「勝ちたい」という強い意思がなければ、途中で折れてしまうでしょう。加えて前に出る強さと後ろに引かない粘り強さ。この両方があったから勝てた試合だったと僕自身は感じています。 心技体あっての打倒極 心技体を横並びで解釈する人もい

            スキ
            9

            PlaY Full KPのサポートを受けるにあたって

            こんにちは!そして、お世話になっております。 いつも応援してくれている皆さんへの報告と説明を記事にしました。 今回の試合でPlaY Full KPのサポートを受けることになりました。 現役RIZINファイターや修斗チャンピオンと並んでサポート選手に選んでいただけてとても有り難く感じています。 PlaY Full KPのサポートについて PlaY Full KPのサポート方法はクラウドファンディングの様なシステムです。SNSでの発信を基軸としてサポート対象の格闘技選手を応

            スキ
            2

            やってやる

            こんにちは、試合が発表されました。今度の相手はキャリアも実績も格上でこれまで以上にチャレンジ感があります。 だから「やってやる」この言葉がぴったり当てはまりました。 小見川先生が引退ロードの間、ずっと流していた般若さんの楽曲「やってやる」が今の自分の立ち位置にぴったりな気がしました。 「やれねえこと 最初から無えよ」 楽曲You Tube https://youtu.be/B-OkYaT0-IY モチベーションはプロデビューからの2試合とは種類が違います。緊張感も上乗せさ

            スキ
            1

            毎度恒例の試合後投稿

            試合から1週間。浮足立つことなく落ち着いた気持ちで過ごしています。 今回も応援ありがとうございました。プロ2戦目は想像以上に良い内容で勝つことが出来ました。練習していた動きでフィニッシュ出来たことが収穫です。 今回は大会を開催したことに意味があり、Fighting NEXUSの山田代表、スタッフの皆さん、そして試合をした選手全員がある意味での「勝利」をおさめた大会だったと思っています。 少なくとも僕は「舐めんなよ」ってメッセージを発信していきたいです。 https://fig

            スキ
            1
            有料
            100

            根性論は嫌い。だけど最後は根性だった。

            試合から1ヶ月が過ぎて思考が整理されてきたので記します。試合を振り返るとテーマの「根性」について考える時間が多くなったのですが考えがまとまるまで時間が掛かりました。 そもそも僕は「根性論」が大嫌いなのですが、今回の試合で最後に頼ったのは「根性」でした。 根性の解釈僕はこれまで「根性」という言葉を「キツいこと、辛いことに耐えられる器量」だとイメージしていました。所謂「根性がある、ない」といった意味合いです。しかし、この前の試合で感じた『根性』は耐えるというよりも、相手や目標に

            スキ
            2
            有料
            100

            一歩ずつ

            試合でした。なんとか勝つことが出来ました。今はホッとしています。 マイクでも言いましたが、 「プロデビューが決まってワクワクしました、対戦相手が決まってドキドキしました、そのドキドキが段々苦しさになって、辛さになりました。でも自分を信じて、所さんを信じて、一緒に練習してる先輩や仲間を信じてリングに立つことができました。」 試合前の1ヶ月間はたくさん悩んで、藻掻いたけど、今こうやって皆の笑顔が見れて最高に嬉しい気分です。 3Rに入ったとき、「根性勝負だ」って思いました。3R

            スキ
            5

            試合へ向かう電車の中で

            今日、総合格闘技でプロデビューします。試合へ向けた取り組みはいつもと一緒です。プロだろうがアマチュアだろうが練習して、考えて、良いコンディションで試合に挑めるように準備する。この部分は変わりません。今日まで積み重ねたものをしっかりと表現してきます。 ジムのためにジムの会員のままプロ選手になったのは僕が初めてらしいです。これは本当に誇らしく思っている部分で「会員ファイター」というキャッチフレーズを勝手に考えているくらいです。会員として闘うことが他の会員さんの刺激になればと思う

            スキ
            4

            お待たせしました。お待たせし過ぎたかもしれません。

            試合が決まりました。いよいよプロデビュー戦です。下記が詳細です。 https://fighting-nexus.net/schedule/marrion-apparel-presents-fighting-nexus-vol-24%ef%bc%a0%e5%af%84%e5%b1%85%e7%94%bamajic-box-on-20211107sun/ 総合格闘技を初めて約2年半。 最初は「自分はどのくらい出来るだろうか?」と言う好奇心 試合に出てみて久々に感じた刺激 目標や

            スキ
            3

            何処かの誰かの金メダルより、身近な誰かの活躍の方が感動するよねって話

            8月はオリンピックがありましたね。2016年のリオデジャネイロ オリンピックくらいまでは「柔道」競技でメダルを取ると嬉しかった記憶があるのですが、今回は興味が薄れたというか「柔道」競技の活躍に心を動かされる感じが殆どしませんでした。大人になっても物事の見方ってだいぶ変わります。 柔道は今でも好きです。柔道衣に袖を通して組み合って投げて、投げられてって練習すると凄く楽しいです。社会人になってからの方がより楽しいです。頭も柔らかくなって、体のコントロールも効くようになったので今だ

            スキ
            9

            自信よりも覚悟の方が大事

            次の試合が近くなってきました。前回負けているので、真価が問われる試合になると自分で勝手に思っています。 フューチャーキングトーナメントの反省点を踏まえた上で、3ヶ月間いろいろと考えながらやってきました。あとは試合までにコンディションを仕上げていく作業が大切です。 前回の反省点の1つが今回のテーマに繋がっています。 要は「覚悟を決める」「腹をくくる」ことが出来るかどうかです。 自信を追っていた学生時代話は遡って学生時代。僕は無理に「自信」を持とうとしていたと思います。自分で

            生きる目的の大切さ 〜時々後輩たち〜

            3月末から4月に掛けて忙しい日が続いていました。ようやく普段の生活リズムを取り戻しつつあります。自分の試合が終わって気の抜けた期間から、もう一度スイッチを入れようとしたタイミングで急に忙しくなり、書くことが後回しになってしまいました。 詳しく書くのは野暮だと個人的に思っているので、何について記しているのか不思議に感じる方は3/24(水)頃のニュースを思い出していただくと話が合致すると思います。 水曜日の午前中は貴重なオフで、普段ならゆっくり過ごして夕方から仕事を頑張るという

            スキ
            1