見出し画像

絵が描きたい

絵が下手すぎて描きたいものを描けないって経験絵を描く人間なら誰でもある。多分ある。きっとある。なかったら俺はこんなことにぐだぐだ悩んでる人間になってしまう。むなしいのであると言ってくれ。

授業中とか先生の目を盗んで描く。うまく描こうって意識せず描くのでじゃんじゃん描けてた。居眠り人間なのでそれ防止のためにもめっちゃ描いてた(結局寝たが)。プリントの裏を四つ折りにしてびっしり。プリントが無くなってくると小テストの裏とかにも。本当によく描いてた。もっと描きたい!!家に帰ったらあれを描こう、こうゆう構図いいかもしれない、漫画も描きたいなと思いながら帰宅した覚えもある。家について机に向かいノートを開く。下書きをする。ちょっと違う気がする。描き直す。まだ違う。描き直す。全然違う、こうじゃない、描きたいのはこんなのじゃない、こんな…。しまいには描いていたものを消した。なぜ学校ではあんなに描けててもっと描きたくて家に帰るのを待ちわびていたぐらいなのに家に帰った途端描けなくなるのだろうか。答えは意識してるから。頭の中のイメージを表そうとしているから。頭の中のイメージそのままに表すことは難しい、明朝体を書こうと意識しても多少綺麗になるだけで明朝体にはならない。イメージをそのまま写すのはかなり練習しなければ無理だ。ならば練習すればいい話だろう。確かにそう。てゆかそれが正解。それをやれるならの話だが。

楽をしがちだ、何もかも。楽するのは間違ってない、皿をいちいち洗うのと食洗機で一気にやるのとでは後者の方が効率がいいし時間に余裕もできる、時間に余裕を作って好きなことをする方がいい。だがそれはやらなきゃいけない事の話だ。私は好きなことを面倒がった。練習をしなかったのだ。趣味で描いてるなら別にいいんじゃない?趣味だからこそだ。好きなものこそ上手なれ、微妙に違う気がするがまぁそれはそれ。上達したらもっといろんなものを描ける。あと人から絵が上手いねと言われたいのもあって絵が上手くなりたい。外的動機付けは全然悪いことじゃない、ただそっちに偏ると報酬を目当てにしてしまい報酬がなくなるとやらなくなる可能性があるからバランスよくね。しかし全然練習しなかった!!!模写もクロッキーもデッサンも!!!馬鹿だね。

まだ若いから挽回のチャンスはたくさんある。描きたい絵を描くために練習を頑張っていきたい。サボりがちだから結局あまりやらないかもしれないけど、少しずつ練習を増やしていきたい。そしていっぱい描くのだ。上手くなるのを楽しみにしとこう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やっほい!!!!
5
日記と愚痴だけですよ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。