見出し画像

2021年大注目のお笑い芸人10選

ぷかおのフテーキ

 おはようございます。ぷかおです。本日は、今年大注目のお笑い芸人について、個人的な観点から10組に絞って紹介します!



昨年を振り返って

 M-1グランプリの優勝・準優勝・3位の3組が怒涛のヒット!ミルクボーイ、かまいたち、ぺこぱが活躍した2019年のM-1グランプリは「史上最高ののM-1」と呼ばれるようになりました。ミルクボーイは漫才番組に必ず呼ばれ、かまいたちはレギュラー番組が激増、ぺこぱはバラエティでどハマりしました。

 また、2020年は『有吉の壁』がゴールデン番組としてスタート。チョコレートプラネットやジャングルポケット、パンサー、インポッシブルなど中堅芸人たちが新たな人気キャラクターを創作してお茶の間に広まりました。『ウチのガヤがすみません!』からはフワちゃんが大ブレイク。見ない日はないほどの多忙すぎる活躍ぶりでしたね。日テレ系列の番組、特に有吉弘行の力によって今までそこまでテレビに出ていなかった芸人たちが世に出始めました。さらに、その前年に始まった霜降り明星率いる第7世代ブームがピークを迎え、EXIT、ハナコ、3時のヒロイン、四千頭身がバラエティ番組に引っ張りだこになりました。テレビ業界でもお笑い番組の視聴率が高まっているせいか、お笑い芸人がメディアに露出する場面が増えました。

 さて、これまでの傾向から今年のお笑い予想をするにあたって、注目すべきポイントが3つあります。まず、M-1グランプリで結果を残したコンビ。次に、インフルエンサーとなりうるフレッシュな芸人。最後に、新境地を見つけた中堅芸人。今年のテレビ番組の動向も考えながら選んだお笑いコンビ10組をピックアップ!今年売れるかどうかは保証できませんが、私が個人的に注目してほしい芸人をご紹介します!


①マヂカルラブリー

画像1

 今や言わずと知れた昨年のM-1優勝コンビ。他の漫才師とかぶらない我流の芸風からお笑い特番の常連になりつつあります。マヂカルラブリーは大宮ラクーンよしもと劇場で活躍する「大宮セブン」の創設メンバーの一角で、実力が高いことで有名な大宮劇場芸人をテレビに出演させる筆頭格になるやもしれません。また、ニンテンドーSwitchからゲーム『スーパー野田ゲーPARTY』がダウンロード販売予定。さらに、元日に行われた「マヂカルラブリーno寄席」という配信ライブはなんと売り上げ17000枚以上!これは配信ライブとしては歴代1位だそうですよ。M-1効果というか賞レース効果というか、自分たちの持ち味を活かして相乗的に追い風にしています。今年は大儲けの年になりそう!漫才だけでなくコントも好評で、今年のキングオブコントにも意欲的みたいです。もしも約1年の間に漫才、コント、ピンの三冠を取れたら最強ですよね。

②おいでやすこが

画像2

 昨年のM-1準優勝コンビのおいでやすこが。おいでやす小田こがけんのピン芸人同士によるユニットコンビです。今年はコンビとしての活動が大きく増えることが予想されますが、ピンで活動できる強みもあります。こがけんは歌ネタを得意とするため、歌ネタ、替え歌、歌番組出演、子供向けのお笑い番組などオファーが多く集まりそうです。一方で、おいでやすはバラエティの顔になりそうな予感がします。キレ芸というよりは、いじられ芸。先輩だけでなく後輩からもいじられキャラで浸透しているようで、ダウンタウンの松本や今田耕司、有田哲平にドはまりしそうです(もうしてるかも?)。吉本の中でも特に二人はこれまで仕事が少なかったようですので、これからの活躍にわくわくします。

③見取り図

画像3

 昨年のM-1で3位のコンビです。一昨年の3位がぺこぱだっただけにインパクトは弱いかもしれませんが、3年目のM-1でファンはたくさんできました。「ロン毛」の盛山は、ハイトーンボイスで繰り出す話芸でバラエティでも映えること間違いありません。何年もやっているオリジナルキャラ「南大阪在住のカスカップル」が千鳥の番組に出演していたので、もしかしたらそのキャラがはねるかも...?関西以外でのテレビ出演がじわじわ増えています。個人的にはそろそろコンビでラジオ番組の冠を抱えてほしいです!

④錦鯉

画像4

 昨年のM-1で4位のコンビでしたが、最年長という偉業とわかりやすいお馬鹿キャラを演じるまさのりによって大きなインパクトを残しました。「フレッシュなおじさん芸人」という枠がずっと空席だったので、幅広くバラエティやロケ番組によばれるのではないかと予測しています。また、ネタによっては子どもたちにも大人気になる可能性があります。錦鯉がブレイクするチャンスがもう目前に来ています。

⑤ダイヤモンド

画像5

 今年元日行われた「おもしろ荘」の優勝コンビです。おもしろ荘といえば、エイトブリッジ、ブルゾンちえみ、おかずクラブなど、その年あるいはその後年にブレイクするお笑いコンビ・トリオが続出することで有名。しかしながら、ダイヤモンドのネタは一発屋芸人ほどの流行りネタではなく、逆にじわじわ笑いがこみあげさせられる芸風です。ぺこぱのようにおもしろ荘の出演をきっかけに売れなかった芸人もいるので、今回も別の機会をもって活躍するかもしれません。おもしろ荘優勝を糧にして、今年のM-1ファイナリストを狙うに十分なポテンシャルがあります!

⑥エルフ

画像6

 おもしろ荘で話題を呼んだコンビ。ギャルで芸人というキャラ濃いめの荒川。彼女のインスタのプロフィールには「#ギャルしか勝たん💖💖ギャルを心から愛しています💖💖」ちょっと根が真面目な部分が垣間見える感じはEXITと似てますね!漫才のネタがしっかりしているところも。2021年に売れるキャラ芸人としてふさわしいのではないでしょうか。

⑦Everybody

 おもしろ荘で話題を呼んだコンビ。今年爆発的に流行するのではないかと踏んでいます。近年あまりみなかった顔芸と、欧米風のしゃべり方がクセになる!YouTubeにあげている「Face Video」も着実に再生回数を伸ばしています。子どもたちもクリティカルヒット!と口ずさんでしまうことでしょう。他のネタもいろいろ見てみたいですね!

⑧蛙亭

画像7

 最近テレビのネタ番組出演が多くなってきた蛙亭。叙情あふれる人間味に狂気をスパイスした独特のコントが特徴的。最近の女性芸人の中にはキャラやトークで媚びる人もおり、岩倉のようなネタ一筋の芸人もそろそろ売れてほしいところです。また、中野の演技力の高さも話題を呼んでいます。キングオブコント優勝もあり得ると思います。

⑨コウテイ

画像8

 ABCお笑いグランプリ優勝、M-1グランプリ準決勝まで初めて勝ち進むなど、躍進を遂げた昨年。自分たちの芸風を変えることなく、昨今の賞レースやネタ番組でも結果を残せるようになった実力がすごい!ただ、それぞれの我が強く、バラエティに不慣れな一面があったので、今年は順応するでしょうか?空気を読めず大御所を怒らせてテレビ局出禁になるなんてこともありそうなので怖い(笑)。

⑩空気階段

画像9

 今や知名度も上がってきた空気階段。昨年のキングオブコントで3位。もぐらのクズっぷり、かたまりの女装の完成度の高さも最近話題になっています。テレビに出ている回数としては、優勝したジャルジャルより多いかも?特に注目しているのは『有吉の壁』の出演回数が安定して多いこと。この番組からブレイクした芸人が多いですよね。とにかく明るい安村、U字工事、もう中学生もよく出演するようになったので、ワンチャンありますが。昨年は、かたまりが離婚、もぐらが長期別居と後味の悪い1年となったので、今年こそは「空気階段」というコンビ名がさらに知名度が上がればと思っています。


 この10組の他にも怪奇!YesどんぐりRPG、東京ホテイソン、インディアンス、佐久間一行などが候補として上がりました。


まとめ

 2021年の時の人となりそうな芸人を10組ピックアップして来ました。やはり売れっ子当確が固いのはM-1で結果を残した数組です。それから、クセになるようなフレッシュ感マシマシの芸人。有吉の番組、あるいは千鳥やかまいたちなどが第6世代が司会を務めるネタ番組も多くなり、後輩となる吉本芸人が呼ばれることも多々ありそうです。お笑いの転機としては、第7世代ブームが下火になっていく可能性も否めません。ゴールデン枠でネタ番組が増えてきた今、いまいち売れていない芸人たちの多くにチャンスがあります。劇場に人が集まらなくなったこのご時世、今こそいろいろな芸人がテレビに出られたらと思います。


 ここまで読んでくださり、ありがとうございました。これからもこれからも大好きなお笑いについて書いていくので、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!