L.A.講演 Day 1 pt.2

pt.2 経絡治療概論 Introduction of Meridian Therapy

病因・病理の虚(気血津液の虚)・寒熱の発生・寒熱の波及・病証・診断とは?・(例)腰痛症・得られた情報を分類、考察・証の細分化
Cause of Disease・Pathological Deficiency・ (Deficiency of Qi/Blood/Body Fluid)・Development of Cold/Heat・Spread of Cold/Heat・Symptoms・What is Diagnosis?・Example: Hip Pain・Classification and Examination of Obtained Information・Subdivision of Patterns
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは「NISHIZUKA LABO」です。 私たちは、鍼灸、古典医学、経絡治療、東洋医学の普及・伝承のため、電子コンテンツを活用し、出版社や部数にとらわれることなく少人数を対象にした情報発信や、販売部数の読めない若手・新人などの発掘・育成に努めてまいります。

やったー!
『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。[HP]https://www.nzlabo.com

こちらでもピックアップされています

【L.A.講演(DAY 1)】経絡治療概論
【L.A.講演(DAY 1)】経絡治療概論
  • 3本

経絡治療概論 Introduction of Meridian Therapy 2018年5月に三日間に渡りL.A.で行われた『基礎をしっかり学ぼう! ​よくわかる経絡治療セミナー​2018 in LA』を配信致します。 講義は英語通訳を挟み日本語で行われています。 これまで講義を受けられなかった方、海外の方も英語での受講が可能です。 講義中の質疑応答も収録。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。