_景岳全書__婦人科を読む_

【「景岳全書」婦人科を読む】婦人規上 胎孕類 胎候十九(4)

【本文】

[巢氏病源論]曰:妊娠一月名胎胚,足厥陰脈養之;二月名始膏,足少陽脈養之;参月名始胎,手心主脈養之。当此之時,血不流行,形象始化,未有定儀,因感而変。欲子端正莊嚴,常口談正言,身行正事;欲子美好,宜佩白玉;欲子賢能,宜看詩書,是謂外象而内感者也。四月始成其血脈,手少陽脈養之;五月始成其気,足太陰脈養之;六月始成其筋,足陽明脈養之;七月始成其骨,手太陰脈養之;八月始成膚革,手陽明脈養之;九月始成毛髪,足少陰脈養之;十月五臓,六腑,関節,人神皆備,此其大略也。

この続きをみるには

この続き:2,406文字
記事を購入する

【「景岳全書」婦人科を読む】婦人規上 胎孕類 胎候十九(4)

にしずか Labo

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは、「にしずか Labo」です。 私たちは電子コンテンツを活用し、出版社や部数にとらわれることなく少人数を対象にした情報発信や、販売部数の読めない若手・新人などの発掘・育成、経絡治療の普及・伝承に努めてまいります。 ご支援ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

スキありがとうございます!
『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。[HP]https://www.nzlabo.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。