続経絡治療Q_A

【Q&A】 舌のしびれ(舌痛症)

Q.

 45歳女性、舌の先がしびれる、というのが主訴です。

 以前は舌の中心が引っ込む感じだったとのことですが、今は舌の先がしびれてしゃべりづらいとのこと。舌を見せてもらいましたが、舌の先が特に赤いという様子ではなかったです。全体的に腫れぼったく、赤味もそれほどなかったように思いました。抗鬱剤、精神安定剤を飲むと症状が軽くなるとのことです。

 他には、手を握ると痛い(朝に痛みがひどい)、目の疲れがある、眠りが浅く夢をよく見る、肩の凝り、足のむくみ、食べ過ぎると胃が痛い、ということがあります。

 肝虚で治療し、舌のしびれ以外は改善が見られているのですが、舌のしびれについては全然よくなりません。舌の先がしびれる、ということなので、心経、もしくは心包経、もしくは肺経?に施術したらいいのか…?とも思ったのですが、どうしたらいいのか、教えてください。

この続きをみるには

この続き: 454文字 / 画像1枚
記事を購入する

【Q&A】 舌のしびれ(舌痛症)

NISHIZUKA LABO

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NISHIZUKA LABO

こんにちは「NISHIZUKA LABO」です。 私たちは、鍼灸、古典医学、経絡治療、東洋医学の普及・伝承のため、電子コンテンツを活用し、出版社や部数にとらわれることなく少人数を対象にした情報発信や、販売部数の読めない若手・新人などの発掘・育成に努めてまいります。

スキありがとうございます!
『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。[HP]https://www.nzlabo.com