胎内記憶教育協会5月開講予定基礎講座のご案内
見出し画像

胎内記憶教育協会5月開講予定基礎講座のご案内

日本胎内記憶教育協会

画像1

5/5(水),5/19(水),5/26(水),6/9(水)【zoom】山田講師
https://premea.or.jp/202105_yamda/

(講師からのメッセージ)
2020年に胎内記憶の基礎講座を受け、今までの人生、全て今につながっている、と腑に落とせたら、ゲーム盤のオセロが全て白に変わってしまったかのように、自分自身のことも全肯定。
悪いことはひとつもなくて、それはこれからも、と自分を丸ごと信じ切ることができました。
同時に私自身、胎内記憶を持って生まれてきた子どもだったということも思い出しました。幼いころからずっと目指していた場所こそが、胎内記憶教育協会®︎だったのです。ここに全ての答えがありました。
いま、講師として、みんなが笑顔になれる最強のツール、胎内記憶教育を伝えていかれる幸せを心から感じています。
これがご縁で繋がっていくあなたとの出逢い、魂が喜ぶ姿を、心から楽しみにしています。

5/6(木),5/7(金),5/13(木),5/20(木)【zoom・共同開催】河目講師、まるたかこ講師

https://premea.or.jp/202106_kawame-maru/

(河目講師からのメッセージ)
こんな私でも、すべての経験を誰かにお話しすることで、少しでも楽になってもらえるなら、何一つ隠さずお伝えしたいと思っています。
そして、私たちの講座は、だれもが安心して話せる場所、みなさんが人に言えないことでも吐き出せる場所にしたいと思っています。

唯一無二のそれぞれの存在、人生、貴方が主人公。生まれた意味を知った瞬間に、私たちは自分の大切さに、幸せに気付きます。
今ここにいることが幸せ。幸せになってほしいのではなく、幸せであることを思い出す。その答えはすでにあなたの中にあります。

あなたの存在、今までの、これからの経験は、宇宙の、地球の、みんなの宝物であることを、胎内記憶、胎内感覚に触れて思い出し、感じていただける講座です。

(まるたかこ講師からのメッセージ)
赤ちゃんやこどもの“視点”を取り入れた最先端の情報である“胎内記憶教育”を学ぶことで人生を今より少し、信頼しこの世界を
今より少し、深く味わってみませんか?

内なる平和につながる時間を増やしたい方ぜひご参加ください。

5/20(木),5/27(木),6/3(木),6/10(木)【zoom】林講師

https://premea.or.jp/202105_hayashi/

(講師からのメッセージ)
自己否定がベースの人生を40数年送り、
胎内記憶教育との出会いによって
自己肯定の人生に転換し、
私自身が一番びっくりしています!

「自分を好きになれない」「自分を責めてしまう」
「“私なんて” “うちの子なんて”と自分や子どもを卑下してしまう」
「子どもが言うことを聞かない」「子育てに自信がない」
「今の生き方では何かが違う」「人生思うようにいかない」
「承認されたい」「親との確執がある」

そんな人たちの気持ちがよく分かります。

「子どもは親を選べない」⇒
「子どもは親を選んで生まれてきた」
これが腑に落ちて魂の目的が分かると、
人生は愛であふれ、
ハッピーでしかないことに気がつきます。
自己否定していた過去の自分さえ、
いとおしくなりました。

「胎内記憶教育」はお空から見た視点で
人生をとらえてみること。
性別、年齢、ライフステージを問わず、
多くの人に知ってほしい
人生が生きやすくなるツールだと思っています。

あなたの人生を全力で応援し、
輝きを取り戻すお手伝いができたらうれしいです。

5/20(木),5/27(木),6/3(木),6/10(木)【佐賀県小城市】才田講師

https://premea.or.jp/202105_saida/

(講師からのメッセージ)
3年前に死産を経験
第4子妊娠中の
今だからこそ
もっともっと
お空で待ってる赤ちゃんと
ママを繋げたい

3時間×4日間コースで
開催します

流産、死産を経験し
今3人の子育て中の
私にしか伝えられない事がある

死産でも幸せで
いいお産を体験した私が
赤ちゃんとママ、パパの絆を
もっと結ぶために
お伝えします

『胎児にも伝えたい事がある』

胎内記憶教育基礎講座とは…५✍⋆*

子ども達が語る胎内記憶の調査研究に基づき、
赤ちゃんや子どもたちと
一緒につくった教育メソッドです。

大人も子どもも共にしあわせになる
「胎内記憶教育」
(人生最初のお腹の中から始める教育法)を、
お産や幼児教育の現場で実証し、
常に進化させながら皆様に提供させて頂いています。

胎内記憶研究そのものについてのみを
学んで頂くのではなく、
人間の基礎を築くといわれる、
母親の胎内にいのちが宿す前から
いのちの始まりまでの期間を4つに分け、
それぞれの期間に起きている事柄やその意味などを、子ども達が語る胎内記憶に基づいた赤ちゃんの視点から伝えています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本胎内記憶教育協会
日本胎内記憶教育協会 子どもたちが語る胎内記憶の研究に基づき赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドで大人も子どもも共にしあわせになる「胎内記憶教育」を、お産や幼児教育の現場で実証し進化させながら世界に広める活動をしています。https://premea.or.jp/