夏、夢を買いました。
見出し画像

夏、夢を買いました。

Wakana


夢を、幻想を、

捨てるために。


現実を、真実を、

受け入れるために。


人生で初めて宝くじを買いました。

1歳の子どもを抱っこしながら、サマージャンボ宝くじ、連番10枚を3000円で購入。

“愚か者に課せられた税金”

なんて言われ方をするから、並ぶの結構勇気がいった。でも前にも後ろにも並んぶほどたくさんの人が買っていたし(誰かに見られてるかも)とか考える自分が自意識過剰すぎてそんなことも含めて嫌になった。

私は3000円分買ったけど、みんな結構な額を払って夢を買っていたのが印象的だった。

一発当ててやりたいんだろうなー

結構年配の方も多くて驚いた。


諦めきれない何かがあるのかな。


歳を重ねても、まだまだ満足できない何かあるのかな。


あの歳で一発逆転狙ってる?

私もおばあちゃんになったら、そんな風になるのかな。 


自意識過剰なやつは、他人にそういった見方をする。

見られてるかもって思うやつが、他人のことジロジロ見てたりするんだと、自分のことを客観的に見て思ったりもした。



大当たりする確率は雷に打たれる確率より低いらしい。

でも、もし、当たったら。


家を買う。

ネットスーパーを使う。3ヶ月に1回くらい贅沢な旅行をしたい。親を旅行に連れて行ったり美味しいものを食べさせてあげたい。結婚式を挙げたい。

金銭感覚が狂ったような使い方はしたくない。


割とリアルに考えている。


生涯収入って2〜3億円っていうよね?

でもこの差1億ってデカすぎん?

だから我が家の場合だと、どん!と当たって散財したら痛い目みる。たぶん所謂、普通よりちょっとイイ家庭の暮らしが出来るようになるレベルなんだと思う。

私の夢はそんな暮らしをすること。


もし、当たらなかったら、

現実を受け入れるしかない。


家賃をこのまま毎月支払うわけにもいかないから、マイホームは買うんだろうと思うけど、どこまで妥協しなきゃいけないんだろう。

貧しさは人からワクワクを奪う。


理想を追えば、何も届かなくて、家探しも楽しくない。


最近あったことでいえば、友人の結婚式さえ楽しみじゃなくなった。

遠方だから平気で10万以上は飛ぶ。

旦那も前でついうっかり「金をドブに捨てるようなもんだ。」なんて言っちゃったから喧嘩になっちゃったな。

このセリフ最低すぎ。

貧しさは人を醜くする。


でも、もう当たらなかったら、現実を見ようと思う。

雷に打たれるより低い確率。


決意のための出費、3000円。


お金の貧しさにしっかり向き合って、

少しでも、少しでも、

温かくて豊かな心を育てなくては。


私の叶えたいことリスト。

自分の力でどこまでできるかの挑戦でもあるね。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
イイことありますように♡
Wakana
ない物をねだりで隣の芝生は青く見えがちな主婦。夫と1歳の娘がおります。つれづれなる毎日、、、文末くらいは前向きに締めることが目標。