見出し画像

ひよっこクラファン奮闘記②

こんにちは!連休の真ん中、空はくもりだけどきょうも元気なぽっぴんずです!
クラウドファンディングの開始から1週間が経過しました。

いまのところクラウドファンディングのサポーターさまは1名、プロジェクトのお気に入り登録は2名です!反応ゼロも予測していたので、第一歩うれしい!でもまだまだです!

引き続き頑張ってまいります!

前回のひよっこクラファン奮闘記①では、プロジェクトを始める前に、なぜ自分がクラウドファンディングをしたいと思うのか、しっかりと見定めて思いを言葉にする準備を!ということを書きました。

今回は、CAMPFIREさんでプロジェクトを行う場合、まず決めることをご紹介します。

はじめにAll-Inか、All-or-Nothingか…!!

All-In 方式
目標金額を達成しなくても資金を受け取れる方式。(プロジェクトの実施、およびリターンの履行を確約できる方のみご利用可能です)
All-or-Nothing 方式
目標金額を達成すると資金を受け取れる方式。

どちらの方式をとってプロジェクトを始めるか、これは途中で変えられませんのでとても重要な選択です!

All-In方式をとった場合、たとえ資金が集まらなくても、プロジェクトを実現し、支援してくれた方にリターンをお送りすることとなります。ぽっぴんずの場合は、もともと開発が予定されていたので、All-In方式をとりました。 

資金が集まったら、プロジェクトを実現させよう!とお考えの方は、All-or-Nothingをお選びください。

募集期間は65日以下がいい!?

プロジェクトの方式を決めたら、募集期間も決めましょう!

CAMPFIREさんは、「65日以下のプロジェクトの達成率が高い」と推奨しています。

長ければ長いほど、集まるわけではないということでしょう。
ぽっぴんずは40日に設定しました。1ヶ月とちょっと、集中的に頑張って広報もしてまいります。

あまりにも期間が長いと、それだけ広報に力を入れる時間も長くなります。ご自身の予定と考えあわせて、長すぎず無理ない期間に決めるのがおすすめです!

ぽっぴんずのクラファンはまだまだはじまったばかり!

最初の1週間が経過し、めげそうな気持ちも湧いてきますが、えいやっとたたきつぶして、ここからもっとエンジンかけていきますよー!!!
引き続き、クラウドファンディングに興味のある方にとって何か参考になりそうなことをご紹介してまいります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
子育てアプリぽっぴんず

子どもと子育て世代に向けたアプリの開発に全力を尽くしてまいります。みなさまのサポートを必ずアプリのクオリティに繋げます!